恋愛&結婚 長女にかけられた毒母の呪い…人生を取り戻す簡単な方法~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は「ハイキャリア女性に多い長女、そして毒母からの支配」について解説していきます。

誕生日ディナーでプロポーズされるが……

都内のデザイン事務所で働くデザイナーの山下真由子さん(仮名・36歳)は、交際相手の克也さん(仮名・35歳)に、プロポーズされているものの、その返事がまだできていません。

二人の出会いは2年前のこと。克也さんが、執行役員として勤めるITベンチャー企業が、真由子さんの勤めるデザイン事務所に仕事を発注。二人は仕事を通じて仲を深めていきました。

ちょうど真由子さんも、その時期は転職のために、九州から引っ越しをしてきたばかり。友人も少なく、東京で右も左もわからないまま、毎日の忙しさに流されていたこともあり、同じく九州出身だった克也さんと意気投合。交際への発展したのでした。

真由子さんに対してはとても優しくて接してくれる反面、仕事にはストイックで厳しい克也さんとの交際は、充実した実りある毎日を生み出してくれています。

そうして交際から2年が経った、真由子さんの誕生日のことです。二人は六本木の高級ホテルのレストランで、真由子さんのバースデーディナーを楽しんでいました。

コースのデザートも終わり、コーヒーを飲みながらくつろいでいるときでした。おもむろに克也さんが真由子さんに誕生日プレゼントとして、渡してくれたのが、高級ブランド製の指輪とプロポーズの言葉だったのです。

もちろんYES。そう即答したかった真由子さんですが、それを言葉にできません。そのまま数分考えてから、克也さんにした返事は「ごめんなさい。今は返事ができないから、受け取れない」というものでした。

自分の夢を娘に託した母親

1 2