恋愛&結婚 「ぐいぐい押してはダメ」心の病を抱える恋人を支えるためのヒント~その1~

音信不通になってしまった恋人

パソコンのチャットソフトで、洋さんの名を呼び出してみると、洋さんのアイコンはログインされていなかったのです。

「会議中なのかな?」そう思ったあかりさんは、少し時間を空けてみることにしました。しかし、その後ずっと洋さんはログイン状態にはなりません。

気になったあかりさんは、内線電話をかけてみました。すると電話の向こうに出たのは、洋さんの部署にいる別の男性でした。そこで、その男性は、あかりさんが耳を疑うことを言うのです。

「洋さんは、3日前から体調不良で休んでいる」と。

礼を言って、電話機を置いたあかりさんは混乱していました。

「休んでる?3日前から?だって、洋さんとは、昨日の夜に電話で仕事の話をして、“朝から会議だった”と言っていたのに。私を騙していたの?なぜ?そもそも同じ会社で働いているのに、嘘をついてもすぐバレるし、なんでそんな嘘をつくの」

咄嗟にあかりさんは携帯電話を取り出し、洋さんの番号をタップしました。コールをするも、応答される気配はありません。むなしく鳴る呼び出し音を数分に渡って聞いた後、あかりさんは電話をあきらめ、洋さんにLINEを送りました。

「内線をしたら、休んでいると言われました。一体何があって、今何をしているかを教えてほしい」と。しかし、そのLINEが既読になることはありません。

その翌日、「仕事が終わったら、洋さんの家に行ってみよう」そう思ったあかりさんは、過去の恋愛を思い出しました。

3年前に交際していた彼は、あかりさんと交際途中にパワハラ上司からの言葉の暴力で心の病になり、あかりさんの励ましや献身によりさらに悪化してしまい、別れたのです。

5年前に交際していた彼も、メンタルの病を抱えた人でした。あかりさんは彼に対し「私といれば元気になるから」と言い、励ましたり栄養バランスがよい食事を差し入れたりしましたが、結果的に悪化。会社を辞めてしまったのです。

あかりさんは心の中で、「今までの彼は繊細なだけ。洋さんは、リーダーシップもとれて、メンタルの病を患っているようには見えない」と思ったのです。

それに現在、洋さんは大きなプロジェクトを回しています。明日には役員も同席する大きな会議があり、洋さんは会社には来なければいけないはず。明日になれば会えるだろうから、そこで話しを聞いてみようと思い、その日は待つことにしました。

しかし、翌日の朝になってもLINEも未読のまま。

翌朝、会社に着いて社内チャットのアイコンを見ると、依然とログアウト状態。そこで、おそるおそる洋さんに内線電話をかけると、その相手が口にした言葉は、あかりさんにとっては衝撃的なものでした。

「洋さんは休職することになりました。引継ぎなど詳細はこれから決めるけれど、今朝になって人事からそのような連絡があったんです。現場の人間は何もしらされていません」

恋人の洋さんは、35歳とは思えないくらいの少年っぽさがあり、繊細な気遣いができる人だという。

変わり果てた彼の姿にあかりさんは涙する……~その2~に続きます。

1 2

賢人プロフィール

恋愛・キャリアの賢人小川健次

恋愛カウンセラー/営業・マーケティングコンサルタントとして、年間約500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のためのアドバイスが支持される。同時に、中小企業を対象とした営業、マーケティングのコンサルティングを行なう。 株式会社リエゾンジャパン代表取締役、社団法人感覚刺激と脳研究協会理事ほか、多岐にわたる活動をしている。
Blog : https://ogawakenji.com/

Ranking

Information

Recommended sites