恋愛&結婚 アラフォー婚活の罠は“不倫”と“余裕”…不倫女子が1か月で彼と別れ、理想の結婚ができた理由~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

コロナ禍で急増しているアラフォー婚活女性が「結婚できないホントの理由」を解説していきます。

漠然と“結婚できる”と思っていたが……

外資系のPR会社でエージェントとして活躍する、塚田晴美さん(仮名・38歳)は、2年前に5年交際した彼と別れてから、婚活をしています。

春美さんは、もともと結婚願望があったわけではありませんが、35歳くらいまでには、結婚して子どももいるだろうと考えていました。しかし、仕事に夢中になり、気が付けば彼にフラれてしまった。

結婚どころか、36歳の時に、完全に独りぼっちになってしまったと思ったそう。そしてこの寂しさを味わったときに、このままではいけないと感じ、婚活に本腰を入れることになりました。

晴美さんは、スタイル抜群で顔立ちも整っており、愛嬌がある。自己開示が上手で、たくさんの有名人からも信頼されています。もちろん、男女問わず信頼され、男性からはデートの誘いが頻繁にあるそうです。当然のように年収も高く、1千万円を超えています。

晴美さん自身も、ハイスペックな自分に自信があるため、「婚活をはじめれば、すぐに相手を見つけることができるだろうと思っていました」と語ります。

しかし、実際には、婚活をはじめてから2年。まるで成果は出ていません。コロナ禍で独身生活の不安さを感じ、婚活する女性はとても多く、晴美さんも焦ってきました。

婚活をはじめようと思った最初の頃は、友人に声をかけて、飲み会を開いてもらって、男性を紹介をしてもらっていましたが、なかなかいい人とうまく出会えませんでした。

リアルな出会いはムリ……そこでアプリに手を出す

1 2