恋愛&結婚 優しい彼と結婚秒読みなのに、突然現れたイケメン部下に振り回され……~その1~

誰もが認める人気者から猛烈にアプローチされる

勇二さんは友美さんと同じ有名私立大学在学中に、米国の大学に留学。卒業後は国内の金融機関に勤務しますが、保守的な日本の金融業界に失望して、友美さんの会社に転職してきたのでした。

勇二さんは経歴もキラキラしていますが、要素も素晴らしいのです。スラっとした長身に美しい顔。高校時代、アルバイトをしていたファミレスでは、勇二さんがバイトに入った日だけ売り上げが3倍になったそうです。

その美貌はアラサーになると磨きがかかり、イケメンの外国人社員が多い友美さんの会社内でもひと際目立つ存在に。女性社員らの視線をいつも受けているそうです。

仕事も優秀で、友美さんの指示によく従うだけでなく、常に期待以上の結果を残します。

友美さんは、「私は部下をこれまで20人以上みてきましたが、勇二さんがぶっちりぎりで優秀でした」と語っています。

そんな勇二さんを友美さんが意識し始めたのは、勇二さんが入社してから数か月後のことです。友美さんがパソコン画面から視線を上げると、なぜか勇二さんと目が合います。

また、友美さんが、他の部門に用事があって社内を移動する際や、ランチを買いに行こうとすると、大した用事もないのに後ろから追いかけてきて、友美さんと話をするきっかけを作ろうとしてきます。

最初は、それが勇二さんなりの上司への気遣いで、そうやってコミュニケーションを深めようとしているのだろうと思っていましたが、だんだん、そうではないことに友美さんも気づきはじめました。

移動のタクシーの中でもしきりに「友美さんのような人と結婚したい。彼氏さんが羨ましい。友美さんと食事に行きたい」などと、ジョーク交じりではありながらも、直球でアプローチをしてくるのです。

友美さんは恋愛経験が豊富です。ちょっとやそっとの事では動じませんが、相手は誰もが憧れるイケメンの勇二さんです。毎日顔を合わせる職場で、ずっとアプローチされ続けていると、やがて気持ちに変化が生まれきてしまいます。

あまりにも誘われるので「たまにはいいか」と、そんな軽い気持ちで勇二さんとの食事に行くことにしたのでした。

銀座にある高級レストランで、仕事を忘れてひとしきり盛り上がった二人は、そのまま勇二さんのエスコートでホテルへ……。二人はそこで男女の関係になったのでした。

彼と安定した関係を築いていたのに、変化が起こり……。

【彼と別れてて勇二さんと付き合うべきか……その2に続きます】

1 2

賢人プロフィール

恋愛・キャリアの賢人小川健次

恋愛カウンセラー/営業・マーケティングコンサルタントとして、年間約500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のためのアドバイスが支持される。同時に、中小企業を対象とした営業、マーケティングのコンサルティングを行なう。 株式会社リエゾンジャパン代表取締役、社団法人感覚刺激と脳研究協会理事ほか、多岐にわたる活動をしている。
Blog : https://ogawakenji.com/