恋愛&結婚 不倫の「どうしても別れられない」根本的な原因~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、化粧品関連会社に勤務する永原貴子さん(仮名・33歳)。不倫関係にあった淳史さん(仮名・40歳)と、2年の不倫関係を終わらせるつもりで決意をしました。

【これまでの経緯は前編で】

LINEブロック、着信拒否して引っ越しも

貴子さんは私の前で別れると宣言したものの、本当の課題はそれからでした。

最初、貴子さんは「私が別れを切り出せば、淳史さんはとりあえずはそれに応じるはずです。私を裏切っていたことについて、淳史さんも言い訳はできないでしょう」と語っていました。

私のオフィスで「もうお別れです。さようなら」というLINEを送って、淳史さんをブロックしました。

貴子さんは「これで別れることができました」と清々しい顔で帰って行かれましたが、男女の関係……それも不倫関係は、そんなに簡単なものではありません。

案の定、それから1か月後、貴子さんは再び私のオフィスを訪ねてきたのです。

「淳史さんと別れることができません。あの時は感情が昂っていたから、別れのメッセージを送れましたが、1週間が経ち彼がいなくなった寂しさを感じはじめた頃に、彼から連絡が来てあっさり元の関係に戻ってしまったのです」

貴子さんと淳史さんは、共通の知人が多い。LINEだけでなくSNSでもつながっています。私は「彼とつながるコミュニティを切り捨てる覚悟がないと、別れ話はできないかもしれません」とお話しすると、貴子さんは「わかりました。別れます」と、再びすべてをブロック。

さらに、彼が後日、家にくることを想定して、引っ越しもしたというのです。

【極端から極端に走り禁断症状が出てしまう】

1 2