恋愛&結婚 コロナ禍で増加するアラサー女子の「ゲーム感覚不倫」。その大きな代償~その1~

左手薬指に、指輪がないことを確認

その後、休憩時間も結花さんと正治さんは、雑談をします。そして、セミナーが終わった後、正治さんは、爽やかな笑顔で「よろしければ、うるさかったお詫びと情報交換を兼ねて、お茶でもいかがですか?」と誘ってきたのです。

結花さんはすっかり正治さんに心を奪われていたので、セミナー会場のカフェでお茶をすることにしたのです。

実際、そのときの正治さんは、下心など一切なく、本当にお詫びと情報交換がしたかったようで、カフェでテーブルにつくなりセミナー中に配布された資料と、自分のノートを取り出し、結花さんの見解を求めるのでした。

結花さんの解釈のひとつひとつを真剣に聞き、ノートに書き込みを加えていきます。自分の意見を聞いてくれる正治さん、時折見せる爽やかな表情のギャップに、結花さんはさらに惹かれていきます。正治さんの左手薬指には、指輪はありません。

そして、最後に自己紹介をしました。

正治さんは「僕は機械メーカーのエンジニアですが、今の仕事で自分が将来どこまで通用するかわからないし、コロナ禍で先行きがわからないので、妻と子供のためにも投資を勉強したいと思ったのです」とあっさり言います。

結花さんは、内心で「やっぱり結婚していたのかよ!!」と思いながらも、「こんな男性と結婚できた奥さんは幸せだろうな」と強く思ったのでした。

正治さんが「では、そろそろ帰りましょう」と伝票をつかんでレジに向かいます。

「またどこかでお会いできるといいですね」と言う正治さんに結花さんは追いすがります。

そして「私も投資の勉強を始めたばかりです。よかったらこれからも情報を共有しませんか」と言いました。それに、正治さんは迷うことなく、LINEの交換をしたのです。

コロナ禍で恋愛のチャンスが少なくなり、魅力的な既婚者男性と不倫に走る人は増えている。

既婚者を好きになり、恋はどう進展していったのか~後編に続きます~

1 2

賢人プロフィール

恋愛・キャリアの賢人小川健次

恋愛カウンセラー/営業・マーケティングコンサルタントとして、年間約500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のためのアドバイスが支持される。同時に、中小企業を対象とした営業、マーケティングのコンサルティングを行なう。 株式会社リエゾンジャパン代表取締役、社団法人感覚刺激と脳研究協会理事ほか、多岐にわたる活動をしている。
Blog : https://ogawakenji.com/