恋愛&結婚 恋愛が続かない30代女性の多くが、20代で不倫を経験。その後遺症を脱する方法【前編】

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は「モテるのに交際が続かない」ことに悩む女性の体験談です。結婚したいのにできない。男性と安定できる関係を築きたいのに、フラれてしまう。その原因を探っていきます。

男性側からガンガン来られる

外資系広告代理店でPRエージェントとして働く山本優子さん(仮名・34歳)は、先日、交際して半年の男性にフラれてしまい落ち込んでいました。優子さんの恋愛は、すべて最長で半年。30歳になってからは、1か月かそこらでフラれることも増えました。

小柄で華奢で愛らしい優子さんはとてもモテます。

「自分でも男性から告白されることが多く、強引にガンガン押されることもあります。でも、私が求めているのは、愛し愛される穏やかな関係なんです。特に30代になってからフラれるのは辛い。心だけじゃなくて体調不良になることもあります」

特に直近で付き合っていた男性は、穏やかな人で優子さんも心から信頼していた。

「30代になってからこの4年間で7人の男性と正式に交際しました。彼以前の人もステキな方ばかりだったのですが、ご縁がなかったんだと割り切れたのです。でも、彼は別でした。それ以前に、なんでこんなに連続して短期の恋愛になってしまうのか。自分になにか問題があるのではないかと真剣に悩んで、今日はここにきたのです」

優子さんは友達に相談しても「そんなにモテるんだから大丈夫だよ」とか「相手なんかいくらでもいるんだから焦らない方がいいよ」と流されてしまうそう。

「そんな友人達の隣には夫がいて、腕には子供を抱いています。街を歩いていても、夫婦を見るとうらやましくてたまらない。私にはたぶん、決定的な“何か”が欠けているんじゃないかと思うんです。なんでこんな風になってしまったのか、ホントに苦しくて」

優子さんは、有名私立大学を卒業後、国内の大手広告代理店に就職。順調にキャリアを積み上げながら、今の会社に転職。仕事の熱意とバランス感覚がすばらしく、高い評価と収入を得ています。

30代の恋愛がうまくいかない原因は、20代の過ごし方にあった

1 2