恋愛&結婚 我慢→限界→「キレる私」をどうにかしたい! 感情をコントロールする方法【前編】

迷惑になることを恐れ、相手からの連絡を待つ

伸一さんのことは気になっていましたが、自分からLINEはできません。相手の迷惑にならないか、怖かったそうです。だから伸一さんからLINEが来た時は嬉しかったと、出会った当初を振り返ります。

「2人で一度会って、伸一さんのことをもっとよく知ってみたいと思い、誘われるまま会ってみることにしました」

始めての二人の食事では、先日の合コンのときの空気とは打って変わって、とても落ち着いた会話を二人で楽しむことができました。

真帆さんは、「あのとき、本当は無理をしていたこと。それを伸一さんに気付いてもらえたことが、実は嬉しかった」と語ります。伸一さんは笑いながら、「そうだと思ってた、自分も真帆さんが同じタイプの人だと気づいて嬉しかった」と話してくれたのです。

お互いに言葉数の多いタイプではないこともあって、会話が途切れてお互いに無言になることもしばしばでした。それでも、お互いがそういうタイプだとわかったこともあって、むしろその無言の時間が心地良く、真帆さんの心は伸一さんに惹かれていきます。

それから数度に渡ってデートを重ねた二人は、やがて正式な交際関係へと発展しました。しかし、交際がはじまってから半年が過ぎると、二人の間にはいさかいや行き違いが頻発するようになったのです。

仕事が忙しいという伸一さんに気遣い、真帆さんが連絡を控えていたら、実は伸一さんはヒマで別の友達と遊びに行っていた、なんてことが頻繁に起こるようになったのです。そのたびに、「なんで連絡をくれないの?」と真帆さんは思ってしまうのです。

「察することができない相手」に怒りが制御できなくなってしまう。

【いきなりキレてしまう原因はなんなのか…後編に続きます

1 2

賢人プロフィール

恋愛・キャリアの賢人小川健次

恋愛カウンセラー/営業・マーケティングコンサルタントとして、年間約500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のためのアドバイスが支持される。同時に、中小企業を対象とした営業、マーケティングのコンサルティングを行なう。 株式会社リエゾンジャパン代表取締役、社団法人感覚刺激と脳研究協会理事ほか、多岐にわたる活動をしている。
Blog : https://ogawakenji.com/