恋愛&結婚 「2000万円貢いでしまった」キャリア女子が泥沼恋にハマってしまう条件【前編】

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回のテーマは「なぜ、その男性と付き合う?」問題について。今まで1000人以上、キャリア女性のコンサルをしてきましたが、半数以上の方が「ダメ男」との交際歴があります。

「起業家としてあくなきチャレンジを続ける」という彼

外資系コンサルティング会社で働く真奈美さん(仮名・32歳)は、今の仕事を辞めることを考えていました。その理由は、仕事がキツイからではありません。今の給与では足りないほどのお金が必要だったからです。

とはいえ、業界で順調にキャリアを積み上げてきた真奈美さんの年収は、同年代の一般的な女性の2~3倍ともいえる額面です。それでも、真奈美さんにはお金が足りません。そうなってしまうのは、いったいなぜなのでしょう。

それは、真奈美さんの恋人の伸之さん(仮名・32歳)にあったのです。

2人の出会いは2年前のことでした。当時の恋人と別れたばかりの真奈美さんは、新しい出会いを探そうと、マッチングアプリに登録。そこで伸之さんに出会いました。

前の恋人が同業者だったこともあって、まったく別の業界の人との出会いを求めていた真奈美さんが興味を持ったのは、伸之さんのプロフィールでした。

そこには「起業家」とありました。そして「飽くなきチャレンジによって、日本のビジネス界に革新をもたらすための活動をしている」等の記述があったのです。具体的にどんな活動をしているかは書かれていません。

いつもの真奈美さんなら、バカバカしくて相手にしない内容です。それでも、興味を持ってしまったのは、失恋中で冷静さを欠いていたとも考えられますし、プロフィール写真の伸之さんが“王子”と言えるほど、優しそうな笑顔をしていたからかもしれません。

初対面の場所は、恵比寿にあるカフェでした。カラフルなシャツに、ジーンズとスニーカーという姿で現れた伸之さんは、童顔ということもあって、起業家というより大学生のようです。

お互いに自己紹介を終え、真奈美さんは伸之さんの仕事について聞いてみました。すると、バイオマス発電をはじめとしたエネルギー事業や、次世代型Webサービスなど、いくつかのスタートアップ案件に関わっているとのことです。

しかし、具体的なことを真奈美さんが聞こうとしても「秘密保持の観点から今は言えなくてごめんなさい」という答え。真奈美さんもその時点で、伸之さんに不信感を抱いています。

不信感があっても、なぜ相手に惹かれてしまうのか

1 2