恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】女性が出世すれば、男性上司が足を引っ張る……男の妬みの対処法~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回ご紹介するのは、転職2年、課長職になったとたん、企画が通らなくなった真由美さん(36歳・仮名)のエピソードです。

その1はこちら

真由美さんの足を引っ張っていたのは男性上司だった……

課長になったとたん企画の差し戻しや変更、信頼する部下が転属し、途方にくれていた真由美さんは、この指示を出した人が誰かを探ります。

その結果、わかったのは転職当初「君の力を十二分に発揮してくれ」と言った石田部長だったのです。これが真由美さんには納得できませんでした。

真由美さんは過去を振り返ると、過去2回、上司とのコミュニケーションが原因で転職しています。また同じことを繰り返して、ここでも会社を辞めることになるのか、なぜそうなってしまうのだろうか……そう思い悩んでいた時期に、真由美さんは私のもとを訪れたのでした。

これまでであれば勢いに任せて、そのまま会社を飛び出してしまっていた真由美さんに、「こういうときこそ感情に流さず、冷静な対応をするのが一番です」とアドバイスしました。

まず石田部長に真意を聞くために、真由美さんとの面会のセッティングをするように伝えました。そこで石田部長から聞かされた言葉の意味を、真由美さんは最初理解できなかったそうです。

「君はスタンドプレーが過ぎて、周囲との調和が取れていない。他の社員からも君への不満がたくさんきている。しかもパワハラ的言動もあるらしい。以前の職場はそれで良かったのかもしれないが、うちにはうちのやり方がある。君のそういう逸脱した行動に私は不安しか感じていない」

「君は私の指示に従っていればいい」ときっぱり言われ……

1 2