恋愛&結婚 正社員と言っていた婚約者の男性が本当は非正規社員だったら、あなたはどうする?

お付き合いをしている男性と関係が深くなるほど分かる、お金や仕事の問題があります。実は借金があるとか、実は貯金0など。もし、正社員と思って付き合っていた男性が契約社員だったら、あなたはどうしますか?

結婚の話になると出てくるお金、仕事に関わる問題

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

結婚前提で付き合っている男性と、結婚直前直後にお金絡みのことで揉める話はよく聞きます。高収入男性と思ったら金遣いが荒く、貯金0だったというのはよくある話。「貯金はあるから」と言っていたのに、蓋を開けたら10万円以下だったという方もおりました。

ある女性は、不動産収入が100万円あるという男性のプロポーズを受けました。セレブ妻になれると思っていたら、諸々の経費を引いた彼の利益は手取り20万円ぐらいだったそうです。

今回は、IT企業の営業職をしていたアラサー女子・かのんこさんに結婚にまつわるお話をお聞きしました。熱心に口説かれて、ある30代半ばの男性と付き合うことに。付き合った当時、彼は正社員だと言っていたそうです。

その後、親に紹介するとか結婚の話が具体化してきたときに彼の口から

「実は言うことがあって。俺、契約社員なんだ」

と非正規雇用告白をされたそうです。

仕事の形態を偽っていた男、あなたならどうしますか?

自分の部屋に一度も入れてくれない彼氏に浮気を疑う

とうとう足を踏み入れることができた、彼氏の部屋は……。

営業職だった、かのんこさんは共稼ぎならやっていけるだろうと、非正規雇用の彼とそのまま結婚前提でお付き合いを続けることに。

かのんこさんのマンションに彼が引っ越してきて、一緒に住むことになりました。しかし、彼氏はかのんこさんの家に寝泊まりするようになっても、いつまでも自分の荷物をまとめて引越しをしてこないのです。住んでいない家に家賃を払い続け、数か月経過。そういえば、かのんこさんは一度も彼氏の家に行ったことがありませんでした。

「まさか!女がいるの?」

浮気疑惑が浮上。彼は浮気をしていない身の潔白を証明するために、かのんこさんを家に呼びます。

彼の家は、足の踏み場もない汚部屋でした。それから二人で必死に汚部屋を片付けたところ、アトピーや喘息の持病があった彼氏の体調がよくなり、同じ勤務先で正社員に昇格したのでした。画像は片付けている時に撮影した、彼氏の汚部屋だそうです。

1 2 3