恋愛&結婚 自分のことを自分で決められない、箱入りおばさんが婚活すると……?

あなたにとっての「いい男」「いい結婚」って何?

「清潔感がある男性がいいです」

と思っていたとします。では、なぜ清潔感がある男性がいいのでしょうか?考えていくと、そう言っていた人がいたから、と誰かの主張を自分の意思と思い込んでいたという方はよくおります。

いい男、いい結婚って、そもそも自分で決めることなのです。他の人がどういう条件で婚活で相手を探しているのかは目安にしてもいいけれども、最終的には自分で決めなければいけません。

例えば「優しい人」と言っても、人によって何が優しいかは全く定義が違うのです。プレゼントをくれる人が優しいという人もいれば、マメに気遣ってくれることを優しいと感じる方もいるでしょう。一緒にいる時間を作ってくれるとか、一緒に悩んでくれるということを優しいと感じる方もいます。どれが正解というわけではなく、全部正解でそれは人によって異なるのです。

くれぐれも忘れないでほしいのは、頭で考えて「いい男」の答えは出てくるわけではないということ。人なんて、会ってみないと分からないですよ。周りの人は彼についていいことを言っていなかったけれど、親しくなったらあなたにとっては居心地がいい相手かもしれません。

会って話して、感じて、自分とは全く違う他人に興味を持ってみましょう。そして、自分がどういう時に居心地がよく楽なのか自分にも興味を持ち、社会の中での自分の立ち位置やキャラを理解しましょう。婚活の為に相手が望むキャラを演じる必要はないのです。親の期待に応える為に結婚しようとしないでください。

誰と結婚しても、結婚しなくても、自分とは一生付き合います。自分の意思がない箱入りおばさんは、自分の取扱い方を知ることから始めましょう。自分を幸せにするのは自分だけですよ。

答えは外にではなく、自分自身の中にあるもの。

賢人のまとめ

自分を知らない人は婚活で迷走する。自分に興味を持ち、結婚相手は自分の意思で決めて。

1 2 3