恋愛&結婚 アラフォー婚活コーデで「白×ピンク」はイタイ!清楚の呪縛

なぜピンクは恋愛運を上げる色だったのか?

ピンクは恋愛運アップの色と言われております。ローズクォーツやインカローズというピンク色の石は、恋愛運が上がるパワーストーンと言われていますね。

そもそもなぜだと思いますか?

色は見た人の心を動かす効果があります。水色を見ると、それだけで涼しくさわやかな気持ちになりませんか?赤ならば食欲を増進させるため、飲食店には赤が使われることが多いと言われます。

ピンクを見ると、人は幸せな気持ちになりやすいのです。いろんな花の色がありますが、桜を見ているとそれだけで幸せな気持ちになりませんか?

結婚する相手を探しているのならば、血色がよくて健康的な人の方を選びたくなりますよね。似合うピンクならば、肌色をよりきれいに見せてくれる効果もあります。ただ、これも本当に似合っていればです。

若い子が着れば似合う服を、肌色が余計にくすんで見えるアラフォーが着てしまうと、全く健康的には見えないので逆効果です。

ピンクは色自体もかわいいし、身に着けていて気持ちが上がる!という方もいるでしょう。辛いことの多い婚活で、ピンクを身に着けることで本人が元気になるならそれもあり。でも自分目線で取り入れるのならば、バッグやインナーで取り入れるか、落ち着いたピンクにするなど工夫してはどうでしょうか。

自分をどんな女性として取り扱ってほしいかがないまま婚活するから、迷走する

かつてご相談にきた、IT系企業に勤務する帰国子女のエンジニア女性がおりました。「婚活しているけれどうまくいかない。まずは外見からと思ってメイクを習ったんです」というので写真を見せてもらったら、ふんわり巻髪でふんわりとした太めの平行眉毛、ピンクメイクのぶりっ子が映っておりました。

「婚活はこういうメイクでやるものだと思っていた」

ということなのですが、本人が持つ知性や行動力を何ら活かしていないのです。

婚活コーデを考える以前に、まずは自分がどんな女性で相手からどう見せたいのかを考えてみましょう。

しばしば「清楚な女性を好む男性は多いので、清楚に見せた方がいい」という情報に左右される方もおります。清楚系を好む男性が多いことは否定しませんが、結婚相手はたった一人見つければいいのであって、万人ウケする必要は一切ありません。

もちろん、「この人は本気で結婚相手を探していなそうだな」と思われるような手抜きや、個性が強すぎるコーディネートもしなくていいのです。

匙加減は難しいところですが、どちらかといえば結婚相談所に登録して活動している方の場合は「婚活の正解」に自分を当てはめて、本来の自分を見失っている方が目立つなという印象を持ちます。マッチングアプリだけで活動している方は、いろいろですね。

ノープランのまま婚活をして、おとなしそうに見える写真を使っていれば、そりゃ~上から目線の男や、同じように大人しい男が寄ってくるでしょう。

新型コロナウイルスの影響で、新たな出会いを広げにくいご時世ですし、家の中にいることが多いのであればこの機会に服の見直しと、自分がどういう人間かを見つめなおしてはいかがでしょう。今の自分に合わない服はこの際、処分してはいかがでしょうか。

【取材協力】
アラフォーからでも始めやすい結婚相談室マルシェ 代表 山元純子
https://www.marcher-kekkon.com/

賢人のまとめ

自分をどう見せたいのか、どんな女性として扱ってほしいか考えよう。

1 2