恋愛&結婚 今の彼と別れる?30代以上が「もっといい男」と出会える率は低い現実

「この男どう思う?」「嫌ならやめておいたら。もっといい男いるよ」なんて女子会も、外出自粛中の今はできませんね。オンラインで相談したとしても、友達はその後の付き合いもあるので、「もっとあなたに相応しい男性はいる」というでしょう。でもそれを鵜呑みにしていいの?

令和元年「この男性はどう思いますか?」というご相談に来た女性達のその後

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談に来る方の中には今特定のパートナーがいて、その方との関係性について悩んでいる方もおります。好きかどうかわからないけれど、紹介されて会っている男性との関係や、生まれて初めての彼氏ができたけれどどうしたらいいか分からないとか、プロポーズしてくれない、あるいはプロポーズされたけれど結婚すべきか迷う等。

長年相手がいない時は、「彼氏(あるいは夫)がいたら幸せなんだろう」と羨ましいかもしれません。しかし、幸せ準備中の受け身が染みつき、自分の決断一つで関係性を発展させることができる立場に身を置いてしまうと、未知の人間関係に踏み込むことに恐怖が湧いてきてしまうのです。

そんな時に、女子会で相談すると「普通、プロポーズされたらうれしいじゃん。それって結婚したくないってことじゃないの?」「自分の気持ちが大事だよ。それって本当は好きじゃないんじゃないの?」なんていうアドバイスを貰うこともあるでしょう。

女子会アドバイスの怖いところは、みんな「その男じゃなくて、もっと他にいい男はいくらでもいるでしょう」という前提でアドバイスをしていることが多い点。メンバーが皆独身であればなおさら、自分たちにはもっと素敵な独身男性と出会える前提になってしまうでしょう。

しかし、29歳の時にA君と付き合いだして、1年たった30歳女性がA君と別れても、A君より素敵な男性と付き合えるわけじゃないのです。1歳年をとった分、より選ばれなくなります。

現在進行中のパートナーとの関係についてご相談に来た方には、もれなくそのことはお伝えします。別れてもいいけれど、もっといい男と会えるわけじゃないと。そう言われて、彼のいいところを探すようにした女性の中にはその彼と入籍している方もおります。新型コロナの影響で彼の存在のありがたさを再発見し、結婚準備中の方もおりました。

20代は同級生と比較して若さの価値に気がつけない

「結婚相手を年齢で選ぶなんて間違っている」と思う方もいるでしょう。でも若さって、みんなに平等にあったのです。玉手箱を開けたわけでもないのに、ある日突然30代40代のおばさんになるわけじゃありません。

国立社会保障・人口問題研究所の第15回出生動向基本調査(2015年)によると、男性の平均初婚年齢は30.7歳、女性の平均初婚年齢は29.1歳です。しかし、29歳で結婚したいからといって27歳で相手探しをすればいいわけではありません。

平均交際期間は4.34年で、女性は未来の配偶者に出会った年齢の平均は24.3歳、男性は25.5歳なのです。

参照:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html06.html

24~25歳を過ぎたら、どんどんいい出会いは減っていくものと思っておきましょう。アラサー以降に元夫・元彼よりいい男を探しても、うまくいくわけがないということを。

24~25歳で「周りはみんな彼氏がいるのに私はいないしヤバい!」と思って焦る方は、おそらくまだ大丈夫。その年齢の価値を大事にしましょう。周りの子と比較しなくていいです。その年齢はその年齢というだけで、価値があるのですから。

しかし、その年齢をとっくに過ぎてしまってから気がつく方も多いでしょう。出会えないという訳じゃありませんが、お金で買えない若さを無駄遣いしたことの責任は感じてください。婚活してみてご縁があった男性のことを「男として見ることができない」とか思ってしまっても、自分も同じレベルなのです。自分を棚上げしたおばさんが、おじさんにダメ出ししているだけなのです。そんなおばさんって、人柄が幼すぎません?

1 2