恋愛&結婚 コロナでますます進む二極化、「婚活を卒業する人」と「取り残される人」の差はどこでつくのか

コロナ禍で大きく生活が変わります。婚活中の方たちはどのように変化したのか調べてみると、婚活自粛派と今の状況で出会う方法を模索してどんどん会っている人とで、差が出ていることが分かりました。

婚活はコロナが落ち着いてから……?

結婚相談所50社にコロナ対策アンケートを実施

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

コロナで婚活にどのような影響が出ているのか調べるため、結婚相談所にインターネットアンケート調査に協力いただいたところ、5月17日(日)~21日(木)に50社から回答をいただきました。

そのうち46社(92%)の結婚相談所は、オンラインお見合いをやっていると回答しております。では、活動している本人たちはオンラインお見合いをどう思っているのでしょうか?

対面とオンラインお見合い、婚活者の感じ方は違うもの?

調査結果によると、オンラインお見合いも普通のお見合いも同じように評価している人が一番多いようです。2番目に多いのが、対面のお見合いを希望している人。オンラインお見合いは男女双方がオンラインの出会いを希望しなければ成立しません。プロフィールを見て「会ってもいいかも」と思っても、一方がオンラインお見合いで、片方が対面で会いたがっていれば、お見合いが緊急事態宣言解除後に延期されたり、日程未定で保留になったりするでしょう。

活動は二極化しているようです。

参照:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe6HdTrCaGUV8_JjxD9x85g2qxCUEfiqgiu3VqyY6pBCk6rGw/viewanalytics

1 2 3