恋愛&結婚 「男なら一人暮らしをしていてほしい」と、自分を棚に上げる実家暮らし30代独身女性の闇

令和の時代になっても、男性に昭和の「男らしさ」を求める女性がおります。昭和の価値観でも否定はしませんが、古い価値観でいうと女性は26歳過ぎたら“セール品”なんですけれど、そういう都合が悪いところは非難し、「女子」であることに胡坐をかく実家暮らし30代女性は多いです。

自分のことは棚に上げ、相手に多くを求めていませんか?

自分を棚に上げ、男には自立を求める自称普通女子達

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

多くの独身女性は、自分のことを「普通」と思っています。そこで、婚活をすれば普通の男性と結婚できると思って、それゆえに迷走してしまうのです。

「年収●万円以上の男性がいい」と理想の男性像を求める方もいますが、どちらかといえば、あら捜しをして「●●じゃない人」と欠点のない人を探しがち。男性に対して高い理想を持っているわけじゃなく、自分が嫌だなと思う欠点のない人を探しているだけだから高望みではないと勘違いするのです。

わかりやすいイケメン、わかりやすいハイスペックじゃないかもしれないけれど、減点ポイントの少ない男性は人気があります。女性はものすごい長所があったとしても、マイナスポイントがあればそこを気にしすぎてしまいます。

女性の方が結婚相手に求める条件が多い

女性と男性では結婚相手に求める条件が異なります。

第15回出生動向基本調査(2015年)の調査別にみた、結婚相手の条件として重視する割合の推移によると、女性の方が考慮するものが多いことがわかります。
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/NFS15_gaiyou.pdf

第15回出生動向基本調査(2015年)を参考に作成

個人差はありますし、極端に言えば男性は外見重視(何も考えてないとも言える?)、女性は人柄、経済力、家事育児能力、仕事への理解、職業と多くの項目で品定めしているのです。年齢や金銭感覚とか他にも結婚相手に求めるものとしてよく挙がる項目がないので、この調査自体が完ぺきとは言えないのですが、婚活では女性の方がえり好みが激しい傾向があると言えるでしょう。

コロナ離婚が話題になり、家で働いているのに家事をしない夫の話を見聞きした方も多いでしょう。余計に、一緒に生活できる相手の条件は増えるかもしれませんね。

でも、相手だって女性を選んでいるということを忘れてはいけません。まして、人気がある男性はあなたよりも若い女性、あなたよりかわいい女性、コミュニケーション力の高い女性とあなたを比較している可能性もあるのです。

キャリアも外見も兼ね備え、一人暮らししている女性もいるのです。そういう女性が「私はずっと一人暮らしだし、相手も当然一人暮らしをしていてほしい」というのと、自分を棚に上げて男性にだけ「実家暮らしは家事力なさそうでちょっと……」という女性は明らかに違います。

1 2