恋愛&結婚 マスク着用だと外見に左右されない!?Withコロナ時代の婚活パーティーを調査した

緊急事態宣言中に開始されたオンライン婚活パーティーは、今も行なわれているのでしょうか?ニューノーマルの婚活パーティーはどう変わるのか調査しました。

人と近距離でコミュニケーションをとるときはマスクは必須!

緊急事態宣言解除から秋になってどう変わったのか

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

結婚相談所を運営していて、たまに婚活イベントも企画している知人がいます。「7月は誰も集まらなかったから中止にしたけど、9月は開催したよ」と言っていました。

そのほかにも、「もう婚活パーティーなんて終わりだと思っていたけれど、秋になったら意外に参加者多いよ」なんて話も聞きました。そこで、2020年秋の婚活パーティーのトレンドを調査するべく、婚活パーティーポータルサイト「オミカレ」を運営している、株式会社オミカレのマーケティングチームの青木雅敬さんに取材しました。取材したのは10月です。

緊急事態宣言解除後はオンラインとオフラインどちらが人気なの?

「コロナ禍以前にも、オンラインの婚活パーティーはありましたが限定的でした。しかしコロナの影響で、4月ごろからzoomなどのビデオ通話を活用したオンライン婚活パーティーが多く開催されるようになりました。オミカレでもオンライン婚活パーティーの掲載がGWにかけて急増し、最大で10,000件程度掲載され、今も同じぐらい掲載されています。

緊急事態宣言中は参加者の大多数が、オンライン婚活パーティーを予約していましたが、解除後に徐々にオフラインの対面型婚活パーティーに戻ってきており、現在はオフラインの婚活パーティーの方が参加者が多いです。

また、コロナの感染者数のニュースとオンライン婚活パーティーの参加者数は連動していて、7月の4連休後にコロナ感染者が増加した時もオンライン婚活パーティー予約者が増えました」

結婚相談所の方に伺っても、緊急事態宣言解除後はオンラインではなく対面のお見合いが多いそうです。ただ一方で、医療職をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々は感染リスクを避けオンラインでお見合いを希望する方もいるそうで、オンラインの出会いは今後も一定数のニーズはあるのではないでしょうか。

婚活パーティーもマスク着用が必須。顔を知らずにマッチング?

婚活パーティーでも、マスク、検温、消毒は必須です。

感染対策として、テーブルや椅子のアルコール消毒、マスク着用、対面を避けて着席してもらい、アクリルパーテーション越しに会話をする等、各社が感染対策を行なっているそうです。

パーティーによっては、「顔見せタイム」としてマスクを外す時間を設けているところもあるそうです。

これまでも、人見知りの方向けのマスク婚活という婚活イベントはありました。これまでの婚活パーティーは顔がいい方が有利でしたが、マスクをすることで参加のハードルが下がる方はいるかもしれませんね。婚活パーティーの司会をされている知人に話を聞くと、女性の人気は外見偏差値と見事に比例しており、美女に人気が集中したよう。しかし、マスクをしているとその傾向は緩和されそうです。

1 2 3