恋愛&結婚 マッチングアプリの「詐欺写真」と「好印象写真」の線引きはどこ?

画像加工で明るくしないで天気がいい日の午前中の光の中で撮影する

ライバルが多い中で「会ってみたいな」と思ってもらえ、なおかつ詐欺と思われない好印象写真を用意するのならば、ちゃんとプロに撮影してもらう方がいいでしょう。都内の写真スタジオでも、婚活アプリ用プランを設けたところが増えました。

今はみんなスマホを所有していて、自分でいくらでも写真が撮れてしまいますが、素人は光やポージング、表情まで工夫ができません。スマホの画像編集で写真を明るくしても、全体的に色が薄くなってしまうだけでしょう。

フォトグラファーのシンさんが撮った写真と、スマホで素人が撮影した写真を比較します。

撮影したのは19時頃です。プロが機材を使って光を操り撮影した左の写真は、まるで午前の自然光の中で撮影しているように見えるでしょう。

もしご自身で撮影する場合も、晴れた日の朝~午前の自然光の中で撮影するだけでかなり写真の印象はよくなるそうです。顔に疲れも出ていなくてクマも薄く、化粧崩れもしていないため、午前中の方がより顔のコンディションもよいでしょう。

写真詐欺にならない本人と分かる範囲の加工はプロを頼ろう

写真撮影をすると「レタッチしますか?」と聞かれることもあるでしょう。レタッチとは画像ソフトを使って濃度やコントラスト調整などを行うことです。

シンさんに写真詐欺に当たらない程度で好印象になるためにレタッチをしてもらいました。

  1. 顔のテカリ除去
  2. 腕の傷跡除去
  3. 顔周辺のぼかし
  4. ほうれい線を薄くする
  5. 目のコントラストを上げてくっきりさせる
  6. 顔のサイズを小さくする
  7. エラを削る

これらの加工を施したのが右側の写真です。

このぐらいの加工はウエディングや成人式の写真でも行うそうです。確かに違うけれど、アプリ加工のような肉感のないフェイスラインじゃないので違和感はありません。他にもはねた髪の毛を消す、服のシワを消す、腕を細くするとかできるそうです。

服の色も印象に影響を与えます。シンさんによると、「明るい色の服はレフ板効果で下から反射して、顔色を明るく見せる効果もあるのでおすすめ」だそう。

黒い服の写真と比較すると、白は清潔感もありさわやかな印象です。

ぜひ、参考にしてください。特に女性は写真がイマイチなら自己紹介文も読まれずスルーされるのです。今、あなたが登録している写真は大丈夫ですか?

【取材協力】シンフォト(https://lit.link/shinphoto)

菊乃さんのこれまでのコラムをチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/菊乃/

賢人のまとめ

アプリの自分の写真を見直そう。運命の出会いを引き寄せる写真ですか?

1 2