恋愛&結婚 「相手の希望年齢」に10歳年下と平気で書く“婚活おじさん”……アラフォー女性の婚活は辛い!

実現可能なライフプランを考える男性は「普通」じゃなく「貴重」

ご相談に来る30代女性からも「10歳以上年上の男性からたくさん申し込みが来た……複雑」「39歳男性とデートしたら『子どもが二人欲しい』と言われて、実現は難しそうだから断った」といった話をよく聞きます。

30代後半なら子供を産むことを考えると、焦りながら婚活をする女性も多いでしょう。でも、「同年代の男性もそうだろう」というのは大間違い。出産妊娠の知識もなく、いつまでも若いつもりでノープランの方も中にはいます。

婚活を始める年齢も高く、ほとんどの結婚相談所で男性会員人数は30代より40代の方が多いのです。

もし、この記事を読んで理解してくださる30代男性がいるなら、アプリに課金しないでさっさと結婚相談所に入ることをおすすめします。特に30代前半なら男女比1:2ぐらいなので男性は有利です。

結婚相談所を運営している知人からこんな話を聞きました。「25~32歳」で相手を探していた40代男性経営者の会員がいたそうです。『年齢の幅を広げて』と伝えたら「23~32歳に変更する」と下に広げたとか。

本人に現実を伝えるかというと、ほとんどの相談所はしないでしょう。成婚せずに長年在籍していれば、その分、月会費が入ってくるのです。機嫌を損ねて辞めてしまったら売上が減ってしまうという事情もあります。

結婚したい人へ。早いうちに気が付けるのならば1日も早く婚活を

もしも、あなたがアラフォーで、同年代の男性に会うことになったら、それは「普通」ではなく「貴重」なご縁だと思ってください。普通に会話が成立して、話し合いができる相手なら、なお貴重です。

まだ他人の失敗から学べる若い方は、若さを有効に使ってください。

「結婚はしたいときにすればいい。したい時が適齢期」
これはごもっともな考え方です。ただし、結婚って、買い物と違って相手がいること。そして相手だってあなたを選ぶのです。

週5で働き貴重な休日を使って会った相手が自分に合わない人ばかりならば、婚活は疲れるでしょう。アラフォーの婚活は本当に辛いんですよ。しなくて済むならしない方がいいです。

そして、自分のことを「私は普通だけど、たまたまご縁がなくて今まで独身だった」と甘く解釈しないように。選ぶ相手の立場にも立ってみましょう。

菊乃さんのこれまでのコラムをチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/菊乃/

賢人のまとめ

結婚するなら同年代男性が理想なら1日も早く婚活開始して。

1 2