恋愛&結婚 婚活パーティーでマッチング希望を白紙で出す女性たちの認知の歪み

「いい人がいない」「会いたいと思える男性がいない」など、婚活がうまくいかないと悩む人は多いもの。でも、実はそれ、あなたの勘違いかもしれません。

「いい人がいない」が口癖になっていませんか?

婚活パーティー参加女性の半分はマッチング希望を出していない!?

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

某大手の婚活パーティー運営に関わる方から興味深い話を聞きました。婚活パーティーに参加する女性の多くが、誰も選ばずに希望者番号を書くカードを白紙で提出するのだそうです。

企画によって白紙率は変わるそうですが、半分ぐらいの女性が白紙で出すこともあるのだとか。せっかく参加したのに誰も選ばない女性は多いようです。

女性の中には、カードに『いい人がいませんでした。ごめんなさい!』などとメモ書きして提出する人もいるのだそう。しかし、中の人が言うには、

「マッチングの作業をしていると、そういう、ごめんなさいなどと書いている女性ほど、誰からも申込まれていない傾向があるんですよね。本人は『いい人がいないから選ばなかった』つもりかもしれないのですが……」

女性の中には「いい人がいないから、私が選ばないから、独身なだけ」と思いこんでいる人も。プロポーズ以前に告白もされていない、モテているわけでもない、という現実に気が付いていないのです。

男性の「いいね」の意味を重くとらえすぎる勘違い独身女性たち

某マッチングアプリを開発を担当する方からも興味深い話を聞きました。

女性と男性で、相手のプロフィール画面での滞在時間は異なり、女性の方が長いのだそうです。つまり女性はしっかり相手のプロフィールを見てから「いいね」を送ります。一方で、男性はたいして読みもせず「いいね」を送っていることが多いよう。

男性側に話を聞くと、せっかく課金したのだから、無駄なく「いいね」は使い切った方が効率的、とよくいいます。彼等は誰に「いいね」を送ったかもあまり覚えていなくて、写真をみて(人によっては写真もろくにみず)なんとなく「いいね」を送っているようです。

女性からしたら「なんでこんなに年の離れた人が」「なんでこんなに遠くに住んでいるのに」と思ってしまう人からも「いいね」が来るでしょう。でもそれは向こうがあなたのプロフィールをよく読んでいないからです。「なんで?」と聞かれても、大した理由はないでしょう。

女性は相手のプロフィールを隅々までみて「付き合ってもいいな」ぐらいまで思ってから、「いいね」を返すかもしれません。しかし、男性の「いいね」には、そこまで重い意味はないことが多いのです。

私は、マッチングアプリを使う女性に「男性の『いいね』なんてティッシュより軽くて薄い好意だから勘違いしないで」と常々伝えております。

マッチングアプリではアラフォー女性で1週間で3桁ぐらい「いいね」がつくのです。ここで「こんなにアプローチが来て選べない」と勘違いしないようにしましょう。プロフィールを読んで「いいね」を返しても、相手の男性からメッセージが途絶えることもよくあるのです。

1 2