恋愛&結婚 独身男性はたくさんいるはずなのに……アラフォー女性の婚活はなぜ大変なの?

40代男性で同年代女性と結婚したい人は2割以下

30歳女性が婚活すると、年齢差3歳差以内の男性に会えることが多いでしょう。同年代中心に婚活することは可能です。

ところが、39歳女性が年齢差3歳差以内で相手を探そうとすると難しくなってしまいます。

2019年に株式会社リンクバルが、マチコンジャパンの会員を対象に行った「結婚観調査」によると、年齢が高くなるほど年下女性と結婚したい男性の割合が増えることが分かっています。

年下女性と結婚したい男性の割合
20代…18%
30代…43%
40代…62%

40代男性の中で、結婚相手との理想の年齢差で一番多いのが、11歳~15歳差で34%です。20代後半~30代前半女性との結婚を希望する40代男性が多いのです。

同年代女性(5歳差以内)と結婚したい男性の割合
20代…70%
30代…45%
40代…17%

同年代女性との結婚を考える男性の割合は年齢が高くなるほど減ります。30歳から39歳へ、9歳年齢が上がっただけで会える男性はこうも変わるのです。

「本気さえ出せば結婚できる」と思っているうちに本気になる勇気が出なくなる

かつて私が出会った40代女性は、旅先で撮ったスナップ写真(しかも帽子をかぶっている)を使って結婚相談所で婚活していました。

私はその写真では印象が悪いから撮りなおそうと伝えたのです。

「相談所の人からも言われました。私が本腰を入れて婚活して、写真とかも撮り直しすればさっさと結婚できるんでしょうけどね」

と自分のことを他人事にようにおっしゃるのです。

相談所の方から言われたのは数か月前でした。本腰さえ入れればとおっしゃるのですが、結婚は相手があることですから、本腰を入れて婚活したからといって必ずしも結婚できるわけではありません。

でも本気を出して婚活したのに結婚できなかった、では惨めだから「本腰を入れていないから結婚できない」と自分に言い訳してしまうのです。

大人になるほど、このように本気を出すのが怖くなっている人が増えます。婚活パーティー関係者の方から、主催者と親しそうにするアラフォーリピーター男性が何人もいる話を聞きました。

リピーター男性達は、

「主催者と友達で、人が集まらないっていうから来てやったんだ」というようなことを女性に言うのだそうです。必死で婚活しないで、必死で出会いに困っているわけじゃないアピールをするのだとか。

もちろんそんなことを言う人を誰も相手にはしてくれません。本気さえ出せばと思っているうちに、本気を出す勇気がでなくなり、それが自分の限界になるのです。

失敗が怖くて失敗を避け続けることが大失敗なのですが、年齢が高くなるほど失敗が怖くなってしまうのですね。

菊乃さんのこれまでのコラムをチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/菊乃/

賢人のまとめ

本気になれば結婚できると思っているなら、今すぐ本気になった方がいい。

1 2