恋愛&結婚 現役ナンパコンサルに取材!マッチングアプリに潜む“ヤリモク”の特徴とは

マッチングアプリを使ってパートナー探しをする女性にとって、真面目に長期的な関係を築ける相手を探していない男性は避けたいところでしょう。

今回は、現役のナンパコンサルA氏に突撃取材。体の関係を持つことだけを目的とする“ヤリモク”の特徴や、彼らが「落とせる」と感じる女性の特徴などを聞きました。

安全な男性と”ヤリモク”の男性との見分け方とは?あくまでも一例ですが…。

体目的でアプリに登録する男性向けのノウハウが存在する

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

マッチングアプリで彼氏ができたけれど、彼の家にお泊りしてからLINEをブロックされて会えなくなった…。こんな話を女性からよく聞きます。女性は将来を考えて真面目に付き合える彼氏と思っていたのに、相手の男性は体目的だったのでしょう。

婚活女性なら、遭遇したくない相手ですよね。

Web上には、男性向けの「女性をお持ち帰りする方法」「落とせる女性の見抜き方」といったナンパノウハウがたくさんあります。マッチングアプリでナンパすることを「ネトナン」と呼ぶらしいです。このように、マッチングアプリで女性にモテるナンパノウハウを教えている、現役のナンパコンサルA氏に取材することができました。

A氏によると、ナンパコンサルにもいろんなタイプがあるらしく、“ヤリモク”を推奨する人だけではないらしいのですが、今回は「ナンパ師」≒「ヤリモク」ということで解説します。

マッチングアプリでイケてる写真の男は、“ヤリモク”を疑うべし

A氏によると、自分がイケてると分かっている写真を使って登録している男性は、ほぼ“ヤリモク”だと言います。また、ほとんどのマッチングアプリに“ヤリモク”は生息しているのだとも。一方で、婚活パーティーにはあまり居ないらしいです。

分かりやすくチャラい男性だけではなく、笑顔で清潔感があるさわやかな男性も“ヤリモク”の可能性が高いといいます。

“ヤリモク”は豪華なホテルのラウンジ、旅行先で撮った写真、おしゃれなレストランで撮影したものなど「リア充感」がある写真を使う傾向があるそうです。“ヤリモク”は自己紹介文も趣味、仕事、好きな食べ物、行きたいところと詳しく書いているのだそう。

純粋に顔の造形が優れているイケメンの真面目な男性なのか、“ヤリモク”なのかを見分ける方法はあるのでしょうか。例えば、サブの写真の中にダサい服の残念な写真があったり、プロフィールが短かったりすれば、“ヤリモク”ではないかもしれません。しかし、そもそも天然イケメンはそんなに数が多くないもの。自分をよく見せる努力をして、写真にその努力が感じられるようなタイプであれば、“ヤリモク”の確率が高いとナンパコンサルA氏は言います。

マッチングアプリを使ったことがある女性ならわかると思うのですが、過半数の男性は写真が「惜しい」です。マスク着用のままの顔写真、自撮り、洗面台の鏡に映した写真、集合写真で他の人を隠している写真等。その中から「会いたい」と思える人の方が少ないかもしれません。

ナンパコンサルA氏は、「偏差値50だと女性からは空気のように扱われ、可視化されないんです。『星野源さんのような普通の男性がいい』とか思っている女性から男にカウントされるようになるのは、偏差値70を目指さなきゃいけない。

婚活アドバイスが偏差値40の人が偏差値50を目指すものだとしたら、ナンパアドバイスは偏差値70を目指すものです」だそうです。

1 2 3