恋愛&結婚 【セカンド女子】ぽっちゃりコンプレックスからいじられキャラに。そんな自分が恋に堕ちてしまった“頭ぽんぽん”~その1~

高校を卒業後は短大に進学。短大では合コンに誘われることも多くなりますが、そこでも収穫はなかったそう。

「何もなかったですね……。さすがに初対面の異性にはいきなりいじられたりしませんが、ずっと友人たちの引き立て役だった気がします。友人はみんな小さくて細かったですから。短大でも痩せられなかった私はそこから体系を隠せるようなゆったりとした服ばかり着ていて、短大でもさらに体重はアップしました。そのくらいの頃からもう開き直っていましたね。ご飯がおいしい、食いしん坊キャラでした。おかげで友人には恵まれましたよ。今でも仲良くしている親友にも短大で出会えました」

短大を卒業後は、現在も勤めるビルメンテナンスを行なう会社へ就職。そこでの扱いは、やはり異性としてではなかったと言います。

「仕事をしに行っているのだから女の子扱いは受けなくても別にいいんですが、同時入社で入った女性は4大卒で年上だったのに確実にその子は男性社員からかわいがられていて。私は、女性社員からは仲良くしてもらっていました。みんなが怖いと恐れていた30代後半のお局様がいたんですが、その人も私には優しかったです。役得なのかよくわからないけど……。

そんな中でも、社内で8歳上の男性に好意を持ったんです。でも、笑われるんじゃないかと全然アピールできないまま、その人は同じ社内の女性と結婚しましたね。その後も出会いを求めて参加する合コンなどでも不発ばかり……。ダイエットをしても続かない……。そんな中、15歳年上の真面目な上司だけが唯一女扱いをしてくれたんです」

高校から続くぽっちゃりコンプレックス。笑い飛ばす度にモテないキャラは定着していき……。

10代の頃から続くいじられキャラが染みつき、恋愛相手に見てもらえない日々。それを救ってくれたのは、社内で真面目で通っている15歳上の上司で……。~その2~に続きます。

1 2