恋愛&結婚 【セカンド女子】「別れたくない」と言うしつこい既婚者男にはしつこさで対応!? 恋愛依存男性を撃退できた対処法~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内にある不動産を扱う企業で正社員として働いている鈴木亜紀子さん(仮名・37歳)。カジュアルな服装を好み、落ち着いた雰囲気のある女性です。

出身は東京の郊外で、両親と3歳下に弟のいる4人家族。初めての彼氏は友人の知り合いで付き合うものの、最後はその友人と彼氏が浮気をして破局してしまいます。その後も付き合った男性とは2年目を迎えることなく、振られることばかり。その後周りの結婚ラッシュに焦り、婚活を開始して、知人が開いてくれた合コンである男性と出会いますが……。

「彼の第一印象はとにかく好印象で、顔も綾野剛さんに似ていて、その合コンでは一番かっこよかったです。彼は席替えで私の隣に来て、意気投合。連絡先を交換して、その後は本当にトントン拍子でした。毎日連絡を取るようになり、最初は約束して仕事終わりや休みの日にデートするようになりました。そして付き合う直前は仕事終わりにメールをして、急に会いに来たり、会社の下で待っていたり。どんどんお互いの気持ちが盛り上がっていくのを感じていました」

しかし、彼は付き合ってからも体の関係はまったくなかったそう。最初は大事にされていると思っていた亜紀子さんですが、徐々に不満に変わり、彼を問い詰めるように。そうすると彼は既婚の事実を告げてきたと言います。

「奥手なだけだと思っていたら……ですよ。でも、その時までは禁欲生活を強いられていたので、結婚の事実を告げられても、彼に触れたいと思ってしまって。結果、彼の結婚を受け入れるかたちで男女関係になってしまいました。気持ちも盛り上がるだけ盛り上がっていた状態で、正常な判断ができていなかったんだと思います。あの時は結婚と真逆の道に進んでしまったことも、きっと運命だと受け入れてしまっていたんです」

彼との不倫関係はイメージしたものとは程遠く

1 2