恋愛&結婚 【セカンド女子】バツイチの恋に見た目は関係なし!?元夫への情を断ち切ってくれたのは14歳上のメタボおじさん~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内の広告代理店でアルバイトをしている小池絵里奈さん(仮名・32歳)。耳の下のラインで揃えられたショートヘアはゆるいパーマがかけられており、パッチリとした目や小柄なところから、全体的にかわいい雰囲気を感じます。服装はチャコールグレーの大きめなシルエットのロングワンピースに、ヒョウ柄のパンプスを合わせていて、特徴のあるビーズのネックレスや、ゴツゴツした大き目のシルバーアクセサリーに目がいきます。見た目はやや派手な印象のある絵里奈さんですが、彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は都内で、両親と2歳下に妹のいる4人家族です。家族仲は普通だと思いますが、学生時代は何かと妹と比べられてしんどかったことが多かったですね。学校の成績は私のほうがいいんですが、見た目がかわいくて甘え上手で、いつも両親から可愛がられているのは妹でした。私はいつも怒られていた気がします。まぁそれも私が家に出戻ってからは特に気にならなくなったので、今は何のわだかまりも残っていません」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「中学生の時に近所に住む、幼馴染の男の子と付き合ったみたいな状態になりました。付き合おうと言ってくれたのは彼で、私はそこまで好きとは思っていなかったけど嫌いじゃなかったのでOKした感じです。でも、実際付き合ってみると、何もなくて……。『2人の仲がバレたくないから』と一緒に帰ったりもしてくれなくて、高校が別々になったのを機に、会わなくなりました。結局あれは何だったのかなって。メールなどのやりとりだけあったので、メル友みたいな感じで終わってしまいましたね」

最初の恋愛はよくわからないままだったそうですが、高校では複数の付き合いを経験したそうです。

「4人ほどと付き合いました。同じクラスの子や、他クラスの子、紹介で会った別の高校に通う子、それに最初に付き合った幼馴染の彼とも高校3年生の時にもう一度付き合いました。その彼はシャイだった前の面影は一切なく、すごく積極的になっていて。そのギャップに引いてしまって、3か月ほどで無理だと、私から別れました。他の子もだいたい2~4か月で振ったり振られたり。話し合いで『お互い違うから元の友人に戻ろう』となったこともあります。付き合った子がちゃんと好きだったというより、当時は高校でイケてるグループに入るためには、彼氏がいるという状況が必要だと考えていたんですよね」

大学で知り合った男性の影響で女子グループから無視されることに

1 2