恋愛&結婚 【セカンド女子】バツイチの恋に見た目は関係なし!?元夫への情を断ち切ってくれたのは14歳上のメタボおじさん~その1~

高校を卒業後は都内の大学へ進学。同じ大学に通う1歳上の先輩と付き合うことになりますが、その付き合いが女子の反感を買い、無視されるようになったと言います。

「その先輩とは、大学で仲良くなった女友達の紹介で知り合ったんですよ。でも彼女から先輩のことを好きだとは聞かされていなかったので、最初から意気投合して、すぐに2人で遊ぶようになりました。そして、彼から付き合おうと言ってくれたことをその友人に報告したんですよ。その場では喜んでくれましたが、徐々に距離を取られるようになり、その子の周りにいた女友達もスーッと引いていくみたいに、周りからいなくなりました。いじめられるとかではないんですが、大学になってもこんな無視みたいなことに遭うんだってびっくりしました。そこからしばらくは彼の友人たちと一緒にいてもらっていたんですが、学年が違うから講義も被らないし、ほとんどは一人行動でしたね……。それまでは特にいじめられたこともなかったし、周りにいじめをしている子、されている子もいなかったので免疫が全然なくて。大学から、今までよりも少し内向的な性格になってしまった気がします。素直に言ったところでどうしようもないんだなっていう、諦めが出てきたというか……」

女友達がいなくなる原因となった先輩とはその後も続き、彼の卒業を機に半同棲がスタートします。

「彼とは自分でも予定外に続いたというか、一緒にいても他の男性とは違って気を使うこともなく、居心地がよかったんです。彼が卒業後に同棲をスタートさせました。同棲といっても、実家に週2、その他は彼の家といった半同棲でしたけどね。私が就職してからも付き合いが続き、私が26歳の時に結婚しました。でも、うまくいかないことばかりで、結婚生活は2年も続きませんでした」

初めて続いた男性とそのまま結婚。優しい彼は結婚を機に、“妻の立場”を強いるようになっていく。

結婚生活が破たんした後も続く元旦那との関係。その関係を断ち切ってくれた、会社の先輩に惹かれていき……。~その2~に続きます。

1 2