恋愛&結婚 【セカンド女子】結婚願望の無いバツイチ女と思われて……彼が誰にも見向きをされないおじさんになる日を待つ~その1~

彼の家で同棲するようになって2年後、二人暮らしを始めようとお互いの両親に承諾をもらおうとした時、結婚話が急に浮上して、その半年後に本当に籍を入れることになったそう。

「『同棲するなら結婚すれば?』みたいな彼のお母さんの軽い一言から……。23歳になる直前に籍を入れました。結婚なんていつかするんだろうな~というぐらいの時期で、自分のことなのに他人のことみたいでしたね。親たちに言われるままに結婚式を身内だけでしたり、新居をお互いの実家の近くにしたり、私も彼も流され続けましたね(苦笑)。まぁお互いお金もなくて親のすねをかじっていたから、拒否権がなかったんですけどね。でも、入籍するまでに彼とは7年付き合っていたので、彼となら大丈夫だろうと思っていたから、結構楽観的に考えていたんですよね」

しかし、彼との結婚生活は2年もたずに破綻してしまいます。

「どこまで話していいのかわからないんですけど、彼の家の宗教関係のことが発覚して、私の家と少し揉めてしまって……。本格的に揉める前にも、彼のご両親が私たちの家を何も相談なしに建てようとしたり、新居のマンションの合鍵を勝手に作って家事をやったりと、暴走もひどくて。ほかにも些細なことがたくさんあります。それに対して何も言わない彼とは今までになかったような大きなケンカを繰り返してしまい、離婚となりました。今振り返ると、完全なおままごと婚ですよね。つくづく、結婚って本人同士だけじゃないんだなって痛感しました。それから結婚はもういいと口癖のように言うようになってしまい、今の私には責任感のまったくない男性が寄ってきてしまったのかもしれません……」

ブランドもので武装している女性は、自分に自信のないタイプが多いらしいが……。

「結婚はこりごり」だったはずなのに。結婚願望を表立って言えなくなった洋子さんが、新しい彼氏にとった行動とは……?~その2~に続きます。

1 2