恋愛&結婚 【セカンド女子】元妻から浮気相手に降格……妊活地獄で別れた元夫と再び恋愛関係に~その1~

密に続く職場の人間関係で、恋もお休みに。そんな中、みゆきさんは率先して出会いの場に職場仲間を自ら連れ出すようにしたそう。それには、ある思惑があったそうです。

「仕事を辞めたいけれど、寮を追い出されたら実家に戻るしかない。再就職するにも、そんなことがバレたら……。そんな思いがあったから、彼氏を作って、プータローの期間を助けてもらおうと思ったんです。

職場の人間関係は悪くないのが唯一の救いではあったんですが、みんな彼氏がいなくて、その仲間意識もすごくて。誰も彼氏を欲しがらないし、出会いの場に足を運んでいる気配もありませんでした。そこで、私はお客さんと仲良くなったり、飲みの場に職場の人と連れ出して、そこで声をかけてきた男性と後日合コンをしたりを繰り返しました。とにかく私や誰かに彼氏ができれば、この密な女友だちの輪を崩せると思ったんですよ」 

思惑通り、飲み会で知り合った人と付き合うことになったみゆきさん。数人の浅い付き合いはあったものの、同棲には至らないものばかりだったそう。やっと21歳の時に出会った男性と同棲に発展し、それをきっかけに無事退職、そして、そのままその男性と入籍することになります。

「彼は5歳上のサラリーマンで、私をナンパしてきた男性の友人として合コンで知り合いました。第一印象から彼のことは気に入っていましたね。彼は宮沢氷魚さんに似た、私のタイプの顔をしていたから。何度か食事に行って、付き合うことになり、その後私から誘った感じで同棲が始まりました。私は気軽な気持ちで始めた同棲だったんですけど、彼は真剣だったようで、同棲して3年後にプロポーズを受けて、入籍しました。同棲は軽い気持ちだったけど、結婚は真剣に考えた結果です。その時は東京ではなく、名古屋で骨を埋める気でした」

両親との折り合いが悪い2人は、海外で2人だけの結婚式をあげたそう。

妊活でうまくいかなくなっていく結婚生活。離婚をきっかけに東京に戻ったものの、再び元夫と連絡をとるようになり……。~その2~に続きます。

1 2