恋愛&結婚 【セカンド女子】彼氏を盗られたトラウマで女友だちができない…、ネットの出会いの落とし穴~その2~

彼はやや真面目そうな雰囲気のあるメガネ男子で、年齢は3つ上。4対4の合コンだったものの、彼の知り合いは1人だけと無理やりに連れてこられた感じも好印象だったとか。

「自分は積極的に参加しながらも、相手には合コンにあまり参加しないようなタイプを求めてしまうんですよね。彼は顔は普通だったけど、180センチの高身長と細身の体型が好みでした。恋愛関係になったのは、2か月ほどの友人関係を経て、私からの告白でした」

仕事が忙しいという彼に会えるのは、週に1度あるかないか。しかし連絡はマメで一緒にいる時には仕事の愚痴を言うタイプだったため、職業や真面目そうな雰囲気を信じ込んでしまっていたそう。しかし、知り合った場所に共通の知り合いが1人もいないというマイナスが作用してしまいます。

「彼はパソコンを持ち歩いていて、私の家でも仕事をすることもありました。その時に少し画面をのぞくと英数字がたくさんならんだシステム画面みたいなものだったし、持ち歩いている資料にも難しいことがたくさん書いていて、それを鵜呑みにしていたんです。弟との同居をしているというところも信じてしまい、家にいけないことも問題視していませんでした。弟との写真も見せてもらっていたし。

でも、結局は既婚者だったんです。彼がスマホに保存していた動画を一緒に見ていた時に、下に表示されていた猫の写真が気になってタップしたら……。その猫の動画が再生されて、猫を抱く子どもと奥さんの動画が出てきました……」

彼との現在の関係はというと……。

「もちろん別れましたよ。一緒にその家族団らん動画を見た時、私も彼もフリーズしてしまいましたね(苦笑)。彼はその後すぐにまずいと思ったのか謝ってきました。正直に自分のことを話すと言ったんですが、信じられずに免許証と名刺を見せてもらったら、名前も職業も違いました……。共通の知り合いがいないから、相手の言い分の嘘を暴く手段がほぼないんです。SNSでの出会いをした人は、名刺とか免許を見せてもらうほうがいいですよ。私は自分の免許や名刺を先に見せて、免許なら写真の顔がおかしいと自分のことをいじってから相手の写真を見せてくれるような流れに持っていきます。名刺なら『ロゴのデザインをしている子が友人にいて、その子に写メを送りたいからデザインを見せてほしい』って言っています。ぜひ参考にしてもらいたいですね」

「名刺入れの別のポケットに家族の写真を入れている男性も多い」と諒子さんは言います。
1 2