恋愛&結婚 【セカンド女子】奥さんとのリアル対面は酔いも覚ます?不倫は切れてもお酒は止められない~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、自宅でフリーのウェブデザイナーとして活動しているあさみさん(仮名・37歳)。コロナ禍でも仕事に恵まれて、昨年通りの収入を得ることができているといいます。短い前髪から出ている太眉に大きな瞳、口角の上がっている口元など、年齢よりも若く見えます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は埼玉県で、両親と5歳上に兄のいる4人家族です。普通の家庭で、普通に家族は仲良しでと、本当に普通です。勉強や躾もある程度の厳しさというか。家では問題なかったんですが、私は中学校まですごく性格が悪くて、学校では集団になっていじめを行なうような最低の子でした。それが原因で中学の最後のほうは逆にみんなから無視されるようになって、中学までは暗黒期でしたね。自業自得としか言いようがないです……」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「いわゆる高校デビューというやつで、高校2年の時に1歳上の先輩と付き合いました。彼はテニス部で、私のほうが一方的に追いかけていたんです。何度も放課後などに待ち伏せして偶然を装って話しかけて、その後一緒に遊びに行くようになって、先輩から告白してきてくれた感じです。登下校を一緒にするのも、デートするのも、体の関係もすべて初めてでした。私のほうが夢中で好きになっていただけで相手はそうでもなかったのか、彼が大学受験で忙しくなったらサクッとフラれましたね。それでも別れたくないとしつこく追いかけていたら嫌われました。私の存在に気づきながら、同級生の女性とイチャイチャされたりしましたから」

卒業後はビジュアルデザインを学べる専門学校へ進学。そこでも追いかける恋をしていたとか。

「クラスメイトの男の子と学校外で遊ぶ関係になって、そういう体の関係もあったのですっかり彼女ヅラをしていたんです。でも、彼からすると付き合っているわけではなかったみたい。学校では私と付き合っているかのように振る舞うくせに、同じ高校卒で短大に通う彼女がいたんですよ。気づいた時はショックでしたが、友人のフリをしながら呼び出されたら会いに行くような関係を卒業まで続けていました。卒業後も私は会いたかったんですが、彼が彼女と同棲を始めて、強制終了させられた感じです。結局友人にも戻れませんでした」

少し気になるレベルの男友達とお酒きっかけで男女関係に

1 2