恋愛&結婚 【セカンド女子】早く離婚すればいいのに…、本気じゃないと言いながらズブズブ不倫は続く~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内にある外資的の化粧品ブランドで営業スタッフとして働いている早苗さん(仮名・36歳)。肩までのツヤのある髪に白い肌、黒目がちな大きな瞳を持つ相当な美人です。ハキハキと話すところからも自信のある強気な印象を受けますが、そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は岐阜県で、両親と2歳上に姉のいる4人家族です。女系で父親は家族内の地位がすごく低くて、いつもニコニコしているような人でした。本当に優しかったんですよ。母親は何事も直感で動くような人で、家の主導権を握っていました。家の家具などは、すべて母親の趣味で集められていましたね。私が物心ついた頃からずっと共働きで、家は常に物で溢れていた記憶があります。普通に家族仲も良かったんですが、私が大学の時に父が闘病半年ほどで亡くなってしまって……。病気が見つかって、もうあっという間でした……。そこから母親は塞ぎ込むようになってしまい、今もほとんど話さない状態です。母は姉夫婦と一緒に暮らしているんですが、私が会いに行っても何も反応を示さなくて、帰る度に気持ちが滅入ってしまいます」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「中学の時に、告白してきたクラスメイトと付き合いました。その子とは2年の時から同じクラスでずっといい友人関係だったんですが、3年の冬休み前に告白されて。クリスマスプレゼントに中学生でギリギリ買えるくらいの安いネックレスを貰ったんですけど、当時は本当に嬉しくて、今でも忘れられない思い出ですね。その彼とは付き合うという意識をし過ぎて全く会話が無くなり、いつ別れたのかもわからない状況です。高校は別々だったので、そのまま疎遠になりました」

高校では、学校内で良くない噂が立つほどモテモテに。大学では初めて長く付き合う彼氏ができるものの、浮気でサクッとフラれてしまったとか。

「高校は異性に関してはモテモテだったけど、女子から無視されたこともあって、あんまりいい思い出は残っていません。誰と付き合っても長く続かなかったし、女子の無視から守ってくれるような人もいなかった。別れた途端に女子に混じって無視してくるようなクズもいましたからね……。

大学で仲良くなった同級生と2年ほど付き合いましたが、結局彼がアルバイト先で知り合った後輩とできてしまって、サクッとフラれました。半年ほどふたまたをかけられていて、友人にリークされるまでまったく気づかなかった自分のバカさ加減に呆れてしまいました」

自分は浮気相手?彼女の復讐ターゲットに

1 2