恋愛&結婚 【セカンド女子】彼の浮気を2度許した女性が最後に見たものは?「浮気男は許されたパターンを繰り返す」~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1〜はコチラ

今回お話を伺ったのは、大阪にあるドラッグストアで登録販売員の資格を活かして働いている智香さん(仮名・33歳)。少し吊り上がった瞳を持ち、ハキハキ話すところからもサバサバしている印象を受ける女性です。出身は大阪府で、両親との3人家族。大学卒業後に外食チェーン企業に入り、配属されたお店にいた3つ上の同じ社員の男性と恋愛関係になります。

「彼と恋愛関係になったのは勤めてから2か月ほどで早かったですね。そして、浮気されたのも付き合って半年ほどで、一気に色んなことが起こった印象でした。浮気がわかったときには怒りでいっぱいになりましたが、前の彼氏のように気持ち悪くはならなかった。そして、泣いて謝ってきたこと、冷静になれる時間を挟んだことで、別れない選択をしたんです」

その後は2人で話し合って、付き合っていることを店長にだけ報告したそう。この報告がきっかけで、店長からの提案もあり、彼の移動が決まります。

「店長から『3人体制だとどうしても同じシフトにはできないから、1人別店舗に移動したら休みを合わせられるんじゃないか』って言われたんです。私たちの気持ちをくんでくれたのか、付き合っている2人が一緒に働かれていることが面倒だったのかのどっちかはわかりませんが。お店では定期的に社員の移動があったので、店長会議で話しておくと言われました。そのとき、私はまだ勤めて1年に満たなかったから、移動は彼になることは暗黙の了解だったんです」

その数か月後に彼は同じ府内にある店舗に移動。休みを合わせることも可能になり、1年ほどは順調なお付き合いが続いていると智香さんは思っていました。しかし、

「また彼が、働いているお店のアルバイトの子と浮気をしました。判明したのは、同期で私たちが付き合っていることを知っていた友人からのリークでした。その友人は今彼と同じお店で働いていて、浮気相手の子から私の彼との恋愛相談を受けたと。私は嘘のシフトを彼に伝えて、自分の休みの日と彼とその女のシフトがかぶっている日の夜に車で彼のお店の前で待ちぶせました。そしたら別々に出てきたけど、少しお店から離れたところで手をつなぎ始めて……。すぐに2人の前に飛び出しましたよ。その後は、前のデジャヴかなっていうぐらい目の前で別れさせて、2人になってから彼は取り乱して、泣く始末。さすがにそのときは一度別れました」

浮気相手を「体だけの関係」と言い切ったはずなのに

1 2