恋愛&結婚 【セカンド女子】会う場所で彼女の有無を察知できるほどに……。セカンド歴10年、願いは彼女にのし上がることだけ~その1~

合コンを繰り返す中でも2人きりになるとうまく会話ができないことが続きます。美人が故に一度はデートに誘われるものの、二度目に進むことはなかったそう。

「私は親の影響なのか、お酒が強くてまったく酔えないんです。なので、お酒の力を借りてもいつも通りまったく話せない。それでも合コンではお酒が入っている相手の男性がリードしてくれるので間はつなげます。でも、そこで連絡先を交換して2人で飲みに行ったときが地獄です。最初は相手も酔っていないので、会話の出だしでつまずく感じ……。無言になりたくない思いから、焦って質問攻めにしてしまい面接みたいな雰囲気になってしまったこともあります……。そんなことをしていると次に誘われることがなく、一度きりの繰り返しです。女性とは普通に話せるのに、異性だとなんでできないのかまったくわからないんです」

そして、ある男性との出会いが、異性との付き合いを悪い方向へと進ませてしまったとか。

「彼は社会人になってから出会った人で、年齢は5つ上のサラリーマンです。合コンで知り合い、相手から誘われて後日2人で会うことになりました。そして、2人で最初に出会ったときにホテルに誘われたんです。最初はもちろん嫌がったんですけど、愛の言葉をささやかれながら『付き合う前提だから』と説得されてしまって。でも、体の関係を持った後だと2人ともまったりタイムに入るから、あんまり会話をしなくても成立するんですよね。なんとなくですけど、もう会うのも2度目だし知っている関係だからという安心感もあったと思います」

彼女前提と言いながら、休憩5000円代の安ホテルに。

体の関係でつなぐ男性との付き合い。付き合っていることを否定されたことで悪循環は加速する……。~その2~に続きます。

1 2