恋愛&結婚 【セカンド女子】奥さんの第二子里帰り出産中に不倫関係に。でも不倫の2人目は許せない!~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内にある建設関係の管理、修繕を行っている企業で働いている友里さん(仮名・33歳)。黒髪にナチュラルメイク、背が低く少しぽっちゃりした体型など、男ウケしそうな女性っぽさを感じます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は新潟県で、両親と2歳上に姉、3歳下に弟のいる5人家族です。父親は絵に描いたような男尊女卑の考えを持つ人で、私が生まれたときにはあからさまに男じゃないとガッカリしたそうです。そして弟が生まれてからは私たち姉妹にはほぼ無関心でしたね。でも、その分自由にはさせてもらいました。成績も何も期待されていないから、悪目立ちしないぐらいの成績を取れば良かったし、父方の祖母の家がお金持ちだったので学校も希望するところに行かせてくれました。父親はあんなんでも、母親や祖父母が父親の分も可愛がってくれたので、曲がることもなく真っ直ぐ育ったと思っています」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「大学で東京に出てきてからです。地元では気になる異性がいたぐらいでした。大学で付き合った彼は、たまたま友人になった子と同じ高校出身で仲が良かった同い年の男性です。何度か一人暮らししていた私の家で遊ぶようになって、そこから入り浸られて常に一緒にいるようになり、好きになっていたという感じです。彼とは2年間ほど付き合ったんですが、徐々に彼が私の家に来なくなって、そのことで私が浮気を疑うなど束縛するようになってしまい、ケンカ別れしました。でも、別れてから3か月ほどは連絡を取り合っていなかったんですが、その後普通に連絡が来るようになり、私も寂しかったからやり取りをしてしまい……、関係を持つように。大学を卒業してからも付き合っていないだけで男女関係が続きました」

情だけだと思っていた関係は、別れ際に好きだったことに気づくも……

1 2