恋愛&結婚 【セカンド女子】約10年付き合ったダサ男が、あっという間に別の女性と結婚。もっといい男を探したい~その2~

別れてからも仕事をしっかりとこなし、アフターファイブには習い事を始めたり、自分磨きにも意欲的だったそう。しかし、別れてから1年で元カレが結婚した事実を聞かされてから、生活は変ってしまったとか。

「彼は新卒でも大学院を出ているから1年の交際期間でも、26歳になる歳。決して結婚が極端に早いというわけではないけど、付き合って1年で結婚したという事実はただただショックでした。彼の結婚は、高校の同級生で結婚式に参加した人がいて、そこから相手が私じゃないとなり、遠い昔に別れていたと勘違いした同級生から『なんで教えてくれなかったの?』という連絡で知りましたね。私の地元は彼との思い出しかないので、あのときにもう地元に帰らないって決めました。気を遣う同級生の声を聞いて、もう同情されたくないなって思って。

その後は、“彼だから”結婚したいと思っていた気持ちが、“結婚しなければ”、“彼よりも条件のいい男と結婚しなければ”と、結婚自体が目的になりました」

そこから男性に対する自分の振る舞いがわからなくなったと振り返ります。

「合コンや紹介、異業種交流会などでスペックのいい男を漁る日々でしたね。そんな男性を手に入れるためには相手にとって居心地の良い女性になるしかないと、完璧な都合の良い女に成り下がっていました。だって、私は過去に付き合ったのは元カレ1人。浅い恋愛経験の中で選ばれる女のイメージって、男性が帰りたくなる女性だと思っていたから」

そんな恵さんの現在はというと……。

「実は1人だけちゃんと付き合った男性がいたんですが、30歳のときに妻子持ちだとわかりました。相手は飲み会で知り合った10歳上の男性で、29歳のときに出会い、交際期間は1年でお互いに結婚の話まで出ていたのに……。その前まではずっといい雰囲気だったのに3回目がないとか、急に理由をつけて会えなくなるとかばかりで。やっとちゃんと出会ったと思ったのに、お金がある男は浮気用のマンション持ちで、一人暮らしのマンションで独身だと信じてしまって。

でも、まだ普通の稼ぎぐらいの男性では嫌なんです。だって元カレは研究職員として今や1,000万プレーヤーになっているんですよ。あいつ以上の男性じゃないと結婚する意味がないので」

理系男子は大化けする。

1 2