恋愛&結婚 結婚前提の同棲後に日本人妻発覚!外国人の彼は情熱的に誘い、謝罪は淡泊だった~その1~【セカンド女子】

以前から英語を活かした仕事がしたいと思っていた真子さんは、無職の期間に英語を勉強するためにカナダへの短期留学を敢行します。

「元々小学校の低学年から英会話スクールに通っていたんですよ。最初は親の勧めでしたが、習い事の中でそれだけが楽しくて唯一続いていました。英会話のおかげで学校での成績も英語が一番良かったので、ぼんやりと英語に触れる仕事がしたいなって思っていて。最初の就職も海外への提案もあるから英語が得意な方って募集欄に書いていたんですけどね。まったく関係ないことしかしていませんが……。

留学先はバンクーバーで元々留学生が多い町だったので色んな国の人がいて、新鮮なことばかりで充実していましたね。一時は戻りたくないと思っちゃったほど。再就職先は英文メールなどのやりとりが多い職場ですが、人にも恵まれています。ずっと続けたいと思っています」

真子さんは日本に帰国後も外国人の男性と恋愛することが多かったそう。出会った場所は外国人が多く集まるバー。さまざまな国の方と知り合いになったと言います。

「私が出会ったカナダ人はとにかく紳士で、フランス人が一番大切にしてくれた。みんなレディーファーストで自分が特別になったような気持ちにさせてくれるんです。それにリサーチ力もすごくて。でも、その変わりに色々弊害もあって……」

1人で飲んでいるだけなのに、絵になる。

目の前のことに一生懸命になってくれたオーストラリア男性。では、一緒に居ないときは?~その2~に続きます。

1 2