恋愛&結婚 別れた後も関係を続けてしまったら、復縁の可能性は0%?【セカンド女子・前編】

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、大阪市内にあるデザイン事務所でデザイナーをしている綾香さん(仮名・29歳)。肩に少し髪がつくぐらいの長さのウルフボブはほぼ金髪に近いくらいに明るく、目鼻立ちがハッキリとした派手顔で、ハキハキと話すところからも少し気が強そうな第一印象を抱きました。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は兵庫県で、両親との3人家族です。家族仲は普通だと思います。両親の年齢差は10歳もあって、私は父が40歳前の遅くにできた子どもなので、すごくかわいがられて育ちました。しかし一方の母親は厳しかったです。お箸の持ち方や挨拶などのマナーから勉強まで、時には手を出されるなどもありました。母はいつも『一人っ子だから甘えて育ったと思われてはダメ!』と言いながら怒っていましたね。私は最初から英語で躓いてしまって、まったく勉強ができなかったんですが、母親が付きっきりでアルファベットや単語を毎日ノートの10ページぐらいに書かされていた記憶が残っています……」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「高校のときに1つ上の先輩の雄二くん(仮名)と付き合いました。彼は中学から人気があって当時から目立つ存在でした。彼とはたまたま同じ高校に入って、高校には同じ中学の先輩後輩を集めたグループがあり、そこで仲良くなりました。告白は彼からですけど、その前まで私のほうから電話したり、遊びに誘ったりと、好きなことを一切隠していなかったので、最後だけ彼からという感じです(苦笑)。

付き合ってからも1年くらいは仲良くしていたんですが、他の同級生のことを好きになってしまって、私のほうからお別れを言いました」

同級生とは付き合ったものの1か月で破局。その後は雄二さんと付き合ってはいないもののずっと一緒にいたと言います。

「同級生とはいざ付き合って一緒にいると全然楽しくなくて。まったく会話が弾まないし、相手から全然話してくれない。私が最初は頑張って話しかけていたんですけど、途中からその努力が面倒になってしまって、終始無言でした。最後は会うこともなくなり、メールで別れ話になってそれで終わりました。

そこから元カレである雄二くんとまた遊ぶようになったんですが、もう一度付き合うという話の前に、体の関係を持ってしまってそのままズルズルと……。雄二くんが卒業してからも、たまに会ってはそういうことをする関係になっていました」

お互いにパートナーがいても関係は継続

1 2