恋愛&結婚 まさにブーメラン!彼女持ちの彼女に昇格後、今度は彼氏を寝取られ…【前編】

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内にある企業でテレアポの仕事をしている京香さん(仮名・30歳)。肩まである明るい茶髪の髪は内巻きにし、ツヤのある肌とパッチリとした黒目がちな瞳で、かわいらしい雰囲気があります。コロナ禍前はテレアポと合わせ、フリーで結婚式のヘアセットやメイクなどをしていたそうですが今はまったくオファーがない状態だと言います。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は千葉県で、両親と2歳下に弟のいる4人家族です。父親は美容師、母親も美容師の資格を持ちながら着付けの仕事をしていたので、自然と美容師を目指すようになっていったという感じです。小さい頃は母親の着せ替え人形みたいな感じで、着る服はすべて母親の手作りでした。私も自然と人形の服を作ったり、家にあったマネキンの髪の毛で遊んだりしていました。弟は最初はまったく美容師に興味を示していなかったのに、今は都内の大きな美容院で働いています」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「高校のときに同級生と付き合いました。彼とは何度も別れて付き合ってを繰り返したものの、高校生活はずっと一緒にいましたね。いつも別れても3週間ぐらいで戻っていたので、周りの友人は別れたと言っても反応がなくなっていましたね(笑)。彼とはお互いの親公認で、私たちが付き合っていることで母親同士が仲良くなったりしたんですが、私が専門学校、彼が大学と別々の進路になった後に浮気をされて別れました。高校時代は別れることがあってもケンカが理由だったので、初めての浮気がどうしても許せなくて。まだ好きだったけど、触れられるのが気持ち悪くなってしまったんですよね」

相手の一度の浮気で別れてしまったことをずっと後悔していたそうですが、相手はすぐにその浮気相手と付き合い、京香さんに友人関係を求めてきたとか。

「高校生活はほぼ彼だったので、簡単に忘れられませんでした。別れてから3か月ほどは連絡を取り合わなかったのですが、普通に遊ぼうと誘われて会うことに。私はもしかしたらまた戻れるかもという期待を持っていたのに、相手は彼女のことを惚気るわ、相手は私と別れた原因になった女だわとまた傷つけられました…。

そんな態度をされたのでこっちも絶対好きとか言わないと心に決めて、友人関係を続けてやりました。そのおかげでそこから3年も彼氏ができない状態が続くんですけどね」

彼女持ちの男性と関係を持ち、答えを求めると

1 2