恋愛&結婚 交際6年で安定の関係だったのに…突然ダイエットを始め小ギレイになった彼の思惑【後編】

今回お話を伺ったのは、大阪市内にあるデザイン事務所でデザイナー兼営業スタッフとして働いている雅美さん(仮名・30歳)。出身は兵庫県で、両親と2歳上に姉のいる4人家族。職場で知り合った雄一さん(仮名・3歳上)と恋愛関係になり、付き合いはすでに6年。お互いに気を遣わない関係で、雄一さんは出会った当初の面影がなくなるほど太っていったと言います。

「出会った頃はそこまで細くはなかったものの中肉中背といった感じで、どちらかというと爽やかで職場でも異性としてアリな部類に入る人でしたが、6年後には…。服の好みも少し余裕があるものを選ぶようになり、晩ご飯はしっかり食べるし、晩酌もするので、どんどんふっくらしてきて…。不健康なレベルではなかったので私も特に何も言いませんでした。ぽっちゃりってなんか安心しますし」

これまでの話は前編で。

☆☆☆

そんなある日、彼が急に始めたのがダイエットでした。それだけなら特に気にしなかったものの、そのころに服装はもちろん、清潔感にも気を遣い出し始め、さらには気にしていないように見えた薄毛治療にも通うようになっていったとか。

「薄毛治療は言いにくいというのもあるかもしれないけど、ダイエットだったら一緒に暮らしている私には普通言いますよね。しれっと何も言わずに始めていて、指摘したらちょっと焦っていたんです。なんとなく怪しさを感じました。

それに、当時夏場だったんですが、着替えのインナーを会社に持って行くようになりました。理由は汗をかいたらすぐに着替えたいとのことだったんですが、営業職ならまだしも、ずっとクーラーの中でパソコンに向かっているのに。誰かに汗臭いと思われたくないんじゃないかなって…」

隣で小ギレイになっていく雄一さんを気にしつつも雅美さんへの態度はいつも通りで、スマホに浮気の証拠もなかったとのこと。疑いつつも何もないまま半年が過ぎた頃、雄一さんから突然別れたいと言われます。

「『好きじゃなくなった』と言われました。スマホも見たし、財布の中にもそれらしいレシートもなかったはず。ということはこれから別の相手を探そうと、小ギレイにしていったのかなって思ったんです。信じがたいですけどね…。

私は別れたくないって言い続けました。でも彼は折れてくれなかった。感情的に取り乱す私に向かって、『一緒に暮らしているからすぐにサヨナラとはいかない。1か月後にまた話そう』と言われました。最後には『俺の気持ちは変わらないから』と付けたされて。この1か月で別れる準備をしろってことなんだなって思いました」

別れたい理由はやっぱり他の女だった

1 2