恋愛&結婚 彼がスマホを肌身離さず持つ理由…浮気の証拠ではなく私の情報を消してた!?【前編】

いつまでたっても彼女(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか…。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

「彼氏の浮気を疑ったとき、調べてもいいことがないのに相手のことを徹底的に調べてしまいます…。私は何か悪いことになりそうなことがあると、いつも徹底的に悪いことばかりを思い浮かべ、それよりは現実はマシなはず、という考えを持つようにしていたのですが…、今回は想像以上でした」

と語るのは、都内にある歯科医院で歯科助手兼受付の仕事をしている麻実さん(仮名・32歳)。長い髪は1つに束ねて後れ毛も一切なし。170センチ弱の身長にスレンダーな体型、切れ長の瞳からカッコイイ女性といった雰囲気。「かわいい服は小さい頃から似合わない」と見た目へのコンプレックスは強いとのこと。

「出身は埼玉県で、両親と3歳下に妹のいる4人家族です。小さい頃に覚えているのは父親のお酒です。別に暴力を振るったりはせず、陽気になるだけだったんですけど、父の大きな声は大嫌いでしたね。今振り返るとアルコール中毒だったんじゃないかなって。休みの日には午前中から飲んでいて、家族で出掛けるときなど、車の運転はいつも母親でした。

父は3年前に肝臓が悪くなって亡くなりました。ずっと医者からお酒を止められていたんですけど、それでも止めなかったんですよね」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「短大のときにアルバイト先で知り合った大学生と付き合いました。中学、高校は部活少女で恋愛には興味があったものの何もなくて。告白されたこともあったんですけど、何度か遊びに行く間に面倒になって、どれも付き合うには至りませんでした。

始めての彼氏は、見た目は普通なのに異様にモテていて、なぜか私が気に入られて付き合うようになりました。付き合う前から実は私も彼のことがいいと思っていたので、とても嬉しかったんです」

しかし、彼のことを好きな態度を隠し続けて、それが破局につながってしまったと言います。

「恋愛に必死になるのがカッコ悪いことだと、どこか斜に構えるタイプだったんですよ。その頃にはすでに身長も大きかったし、かわいいことには無縁で。頭の中は彼のことでいっぱいなのに、こちらから連絡できずに待つだけになってしまっていました。それがダメだったのか、付き合って半年ほどで他に好きな人ができたとフラれました。しかも相手は同じバイト先の、私の友人。別に平気なフリをしていたんですけど、2人とも一緒に私の元から離れていきましたね」

女友だちの紹介で出会った相手はフリー確定?

1 2