恋愛&結婚 【セカンド女子】彼はマルチ商法幹部!恋愛にのめり込み、失った友人と信頼~その2~

彼との付き合いは順調に進み、付き合って半年後にとある相談を持ち掛けられます。

「彼は一緒に暮らそうと言ってくれました。そして仕事を手伝ってほしいと持ち掛けられたんです。その時まで彼の仕事については詳しく知りませんでした。職場の人との飲み会に連れて行ってもらったこともあったので、ちゃんと仕事をしている人だと思って疑っていなかったんです。彼の仕事はある商品の売り手を探して、その売り手があげた利益を数パーセントもらえるといった、いわゆる、マルチ商法でした……。それがどんな仕事なのか、当時は詳しく知りませんでした。私は彼の言うままに、商品一式を自身で購入し、友人を紹介したり、商品を友人に勧めたりしました。最初は自分の仕事の隙間に手伝うだけだったんですが、徐々にそっちがメインになっていき、仕事を辞めました。彼は『今は忙しい。もう少し待って』と言って家にも呼んでくれなくなり、一緒に住もうと言うものの、物件を一緒に探すこともしてくれませんでした……」

そんな生活をしていくうち、周りの環境にも少しずつ変化が起こっていったそうです。

「友人と連絡が取れなくなっていきました。中学、高校の友達はもちろん、最近もみんなで遊んだりしていた短大や前の職場の友達とも会えなくなっていったんです。一番仲良くしていた数少ない高校の友達からは、はっきりと『もう付き合っていけない』と言われました。理由は仕事のことだと……。一部の人たちからその仕事を毛嫌いされているのは知っていましたが、友人を辞められてしまうほどのものだなんて思いもしませんでした……。その時には、彼しかもう近くにいませんでしたね。私は彼にさらに執着するようになっていったんです。そんな私の態度に彼はどんどん私と距離を置くようになって……。一緒にいるのがしんどいと言われて、振られてしまいました……。振られたのと同時に仕事もなくなり、結局残ったのは、最初に購入した商品一式だけでした……」

彼女の話を聞いて、付き合った人との距離感がうまくつかめていない感じがしました。そして今の恋愛はというと……。

「今は年下の男性と付き合っています。今まで年上の男性で痛い目に合っていたのでね……。実はマルチ商法の元彼なんですが、結婚していたんです。私が遊びに行っていたのは、セカンドハウスだったんですよ……。相当稼いでいるのは知っていたけど、ここまでとは思いませんでしたね。結局彼にとって、私は初めからコマだったんでしょうね。友達は高校の友達だけ戻ってきてくれました。その子がいなかったら、もっとふさぎ込んでいたと思います。今は完全に吹っ切れました。今の彼は12歳下です。社会人ですが、まだまだ学生気分が抜けていない感じがかわいいんですよ。彼は実家に住んでいるので、結婚してたり変な仕事に就いている感じもないですから安心です。彼との結婚はまったく考えていません。重荷になって振られてしまうのも、もうこりごりですから」

「今は化粧品の販売員の職に戻りました。働くということを身に染みています……」と安奈さんは語ります。

1 2