恋愛&結婚 【セカンド女子】同棲しているのに、なんで!? プロポーズ保留が悔やまれる、彼の隠れネット婚活~その1~

その後も彼との付き合いは順調に続きますが、就職活動でトラブルがあったそうです。

「3年になり、就職活動が始まって学校ではなかなか会えなくなりました。お互い実家だったこともあって、本当に全然会えませんでしたね……。でもお互いの近況をメールし合ったり、電話をしたり、仲良くはしていたんです。でも、私のほうが早く就職が決まり、彼は決まらないままに4年の冬を迎えてしまい、すごくピリピリするようになって……。私も、なんて言葉をかけたらいいのかわからなかったんです。

どんどん2人の会話は無くなっていき、メールや電話もなくなりました。そして彼が就職を諦めたんです。バイトをしながら何かの資格を取って、再度就職活動を頑張るということだったんですが、何の資格を取るかも決まっていない、その不安な感じに私はもう少し就活を頑張ろうと励まし続けました。そこで付き合って初めて大きなケンカをしました。そしてそのまま別れ話になったんです……。別れたくはなかったです。でも彼から『付き合った時からずっと、上から物を言うところが嫌いだった』と言われて、ショックでそのまま別れました。大学受験でも、私は安全圏内だったんですが、彼はギリギリでした。その時から彼のためを思って励ましていたのに、彼は私と付き合っている間ずっとそう受け取っていたんです。すごく傷ついて、彼への気持ちも思い出したくないものになりましたね」

就職した会社の配属で、亜矢さんは東京へ上京。彼への気持ちを吹っ切るため、がむしゃらに働きます。

「職場は広告代理店の制作グループの一員として働きだしました。仕事は主に補佐がメインでしたが覚えることも多く、毎日遅くまで仕事をしていました。営業についていくこともありましたから、スーツをたくさん新調したのを覚えています。職場はみんな優しくて、人間関係は良好でした。同期で仲の良い女友達もできましたし。でも恋は全然でしたね。それどころじゃなかったし、まだまだ元彼を引きずっていたので……。好意を寄せてくれる先輩や取引先の方もいたんですが、異性アピールされるのが気持ち悪いとさえ思っていました。恋愛関係は何もなく、4年もずっと1人でしたね……。

そんな時、ずっと一緒だった後輩を男性として意識する機会があったんです。ほんの些細な出来事だったんですが、そこから彼を好きになり、頑張ってアピールをして、付き合うようになりました。でも、彼との付き合いの中、価値観の違いに戸惑うことばかりで……。そんな私を彼は見切っていたんです……」

5年も付き合った男性との破局を経て、やっと好きになれた後輩の彼とは重大な結婚観のズレがありました。

後輩との恋。価値観の違いから、彼は静かに彼女を裏切り始めます……。~その2~に続きます。

1 2