恋愛&結婚 【セカンド女子】浮気癖はお互いさまだった……!? イケメン好き女が最後に選んだ結婚相手とは!?~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。

今回お話を伺ったのは、関西で歯科助手の仕事をしている佐々木典子さん(仮名・36歳)。胸まであるロングのストレートヘアに、化粧っ気を感じないものの長いまつ毛が印象的で、目鼻立ちはハッキリしている美人な女性です。出身は兵庫県で、両親との5歳上の兄との4人家族。家族仲の良い家庭で育ち、初恋は早かったものの恋愛には至らず、初めて彼氏ができたのは大学生の時に合コンで知り合った同い年の大学生でした。顔がとにかくタイプだった彼に惹かれ、付き合うことになりますが、見た目重視で選んだ彼とは何1つ趣味が合わず……。それでも彼に合わせて付き合いを続ける中で、高校時代に憧れていた先輩との再会。先輩とは付き合っていないもののデートを重ねる中、見た目だけに惹かれていたことに気付き、フェードアウトします。そして彼だけに戻ったのですが……。

「彼は私が先輩に会うために、学校が忙しいと嘘を言っていた間も文句の1つも言わずに理解を示してくれていました。でも、実際は彼にも女の影があったんです。私が先輩を切って、罪悪感から彼だけに時間を割いていこうとした時には、彼が今度は忙しいと言い始めたんです。自分のこともあったので、すぐに嘘かもと直感で思いました。そして、一緒にいる時に携帯を見て、しっぽを掴みました。

彼は私とは別の居酒屋でアルバイトをしていたんですが、メールからわかったことは、そこで一緒に働いている女の子と何度も遊びの約束をして、デートを重ねていました。私はすぐに携帯を見てしまった事実と、浮気を問い詰めました。彼は浮気を認めて、すごく謝ってくれました。二度としないから許してほしいと、彼女とは連絡を二度と取らないと誓ってもらって、バイト先を辞めてもらえたので許すことにしました。自分の罪悪感もあったし、すごく謝られたし、別れたくないと言われたことで彼の中で私は大切な存在なんだと嬉しかったんです。心の中で、私も二度とフラフラしないと誓いました」

その後は彼との仲も戻って順調に進んでいた中、典子さんは就職先にまた気になる人ができてしまったそうです。

「大学を卒業後に、大阪市内の印刷関連の会社に就職しました。そこで、私の新人担当になった先輩がとてもカッコよくて……。ダメだと重々承知だったんですが、自分からいかなくても誘われたら断れなくて……。その先輩は仕事ができてスーツがよく似合う、5歳年上の男性でした。その人は社内に公認の彼女がいたので、連絡を取り合うのも内緒、仕事終わりに遊びに行くのも時間差で会社を出て会社から離れたところで待ち合わせなど、その背徳感に余計に夢中になってしまって……。お互い相手がいることを承知で、体の関係も持ってしまいました……」

繰り返す浮気……その代償は、思わぬところからやってきました……

1 2