恋愛&結婚 【セカンド女子】中学の同級生と結婚&離婚。再会した起業家・元夫との復縁を目指し、女性関係を黙認する日々~その2~

今回お話を伺ったのは、千葉県の自宅でフリーランスのコーダーとして働いている立花映美さん(仮名・37歳)。スレンダーで目鼻立ちははっきりしている美人な女性です。

出身は千葉県で両親と2歳下の妹との4人家族。両親とは仲が良かったものの、妹とは折り合いが悪く、一般的な姉妹関係は一切なし。初めての彼氏は中学の時にでき、その後は高校、大学と派手な学生生活を過ごします。付き合った男性とはいつも続かない異性関係を続けていた中、中学の同級生と再会し、交際1年弱で入籍しますが……。

「トントン拍子でした。同窓会で再会した時に連絡先を交換して、その後2度目のデートで付き合うことになり、週2~3くらいのペースで会っていました。2か月後には彼のマンションで半同棲状態になりましたね。彼のマンションは都内にある1ルームで、2人でしばらく住んでいると物がだんだん増えてきて、引っ越しすることになったんです。そこで2人で住むならもう結婚しちゃおうってなったんですよ」

引越しついでに入籍。結婚を機に仕事も辞めたそうです。

「結婚したのが25歳になる時で、仕事場では年齢が上のほうだったんです。続けていくことも可能だったんですが、専業主婦になろうと思って仕事を辞めました。

結婚してからは彼が忙しくて家で晩御飯を食べるのも週末を入れても週に3度ほどだったので、とにかく時間はたっぷりあり、ネットゲームにハマってしまったんです。ハマったのはロールプレイング系のゲームでゲームの中で仲良くなった人たちとチームを組むので、毎日何時に集合など時間を決めて遊んでいました。最初は彼にバレないように、一緒にいる時間はしないようにしていたんですが、徐々にのめり込んでしまって……」

ネットゲームにハマり、夫婦の時間はほぼない状態に。ケンカでは引くことができずに……。

「彼がいる週末にも、ずっとゲームをするようになりました。いい加減にしろと怒られることが増えて、あまりに言われると、こちらもなんかムカついちゃって。仕事で帰りが遅くてかまってくれないとか、家事に感謝してくれないところなど、不満を吐き出してしまったんです。『ゲームする時間があったら働け!』と言われたことでもう無理だとなってしまって、『離婚したい』と言ってしまいました。その後は泣き叫んでよく覚えていないんですが、翌日に冷静に話し合いをして、別れようということになりました。慰謝料はどちらもなし。家は元々彼のお金で借りたものだったので、私は自分の実家から持ってきたタンスとテレビだけ引き取って実家に戻りました」

離婚後は実家での居場所を確保するために真面目に働く日々……

1 2