恋愛&結婚 【セカンド女子】恋愛関係も派遣期間とともに契約打ち切り?派遣先の正社員狙いも結果はいつも2番手止まり……~その1~

鎖骨まである20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内の企業で派遣スタッフとして働く佐々木絵里さん(仮名・36歳)。鎖骨まである茶髪の髪はふんわりと巻かれており、目鼻立ちはハッキリとした整った顔をしていますが、白い肌にはややそばかすが目立ちます。服装はベージュのニットに、コーデュロイのワイドパンツを合わせています。話し方は柔らかく、人当たりが良さそうに見えますが、そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は東京で、両親と2歳下に妹のいる4人家族です。父親は普通のサラリーマン、母親は専業主婦です。私と両親の仲は普通なんですが、妹とはずっと仲が悪かったです。一緒にいると、妹のほうが私よりも要領が良くて、頭も良くて、嫌になるばかりで……。顔は私のほうがまだマシなんでそこまで卑屈になることはなかったんですが、年の近い姉妹にあるような服の貸し借りなどは一切なかったです。でも、2人とも両親の前では仲が良いフリを続けていました。心配をかけたくなかったし。だから両親は気づいていないと思います」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「短大の時です。相手は友人の紹介で出会った同い年の大学生です。初めての彼氏はケンカばっかりでしたね。メールの返事が遅くて、それに時間にすごくルーズでいつも待たされてばかりで、いつもケンカしていました。結局3か月でケンカ別れしました。私は妹のこともそうですが、昔から気が強くて、言いたいことをはっきり言うタイプだったんですよ」

短大卒業後は正社員への就職はかなわず、派遣会社に登録。大手企業のデータ入力の仕事を始めます。

「就職活動に失敗したんです。全滅でした。正社員になれなかったら契約社員でもいいかなとは思ったんですが、契約でひとつの会社に縛られるのはごめんだなって思ったんです。だからつなぎの意味もあって派遣に登録しました。

会社は大手クレジット会社で、データを作ったり、データを照合したり、たまに受信のみで電話対応もありましたが、大変な仕事ではありませんでした。続けられると思っていたんですが、同じ会社の男性と男女関係になったことで辞めざるを得なくなってしまって」

彼には同じ会社に付き合っている女性が……!絵里さんが別れの原因になってしまう

1 2