【脱貧困!】お財布感覚で使えるから安心?デビットカードで貧乏リスクを回避

【脱貧困!】お財布感覚で使えるから安心?デビットカードで貧乏リスクを回避

お金に苦労せず、幸せに生きていくことを目指す【脱貧困診断】。今回の相談は、電機メーカーに勤務する戸高英子さん(仮名・29歳)からの質問です。

「クレジットカードは借金していることと同じだからデビットカードのほうがいい、と聞きました。クレジットカードでも1回払いなら手数料はかからないし、履歴で支出できるし、まとまって引き落とされるし、ポイントもたまるし便利でお得だと思うんですが……。それでもデビットカードってクレジットカードよりお得なんでしょうか?」

電子マネー、クレジットカードなど、現金以外での支払いが多様化している現代。デビットカード支払いも「新たな常識」と言われているとかいないとか……。アメリカではすでに浸透しているらしいですが、あまり耳慣れないですよね。森井じゅんさんに聞いてみましょう。

☆☆☆

デビットカードはクレジットカードのように使える現金払い

「デビットカード」とは、クレジットカードのように、店頭やネットショッピング等で使えるカード。審査は不要で、クレジットカード審査が通らない人でももつことができます。
金融機関で発行されたキャッシュカードをそのまま支払いに利用できる、手数料・年会費・金利が不要のサービス、J-Debitというものもあります。

クレジットカードとデビットカードのいちばんの違いは、支払いの流れです。

デビットカードは「即時決済」。商品を購入した時点で代金が指定の銀行口座から引き落される仕組みになっています。つまり、銀行口座に残高が無ければ、利用することができません。
口座を財布のように考えれば、財布から現金を取り出して決済しているのとほぼ同じ、ということになります。

一方、クレジットカードの仕組みは「つけ払い」です。クレジットカードを使って商品を購入した場合、その代金はカード会社が支払います。そして、ユーザーは一定期間後に、銀行からの引き落としとして、その代金をカード会社に支払います。支払日に口座に預金がありさえすれば、ショッピングするときにお金がなくても買い物ができます。本人は翌月1回払いのつもりでも、設定がリボ払いになっていて、知らぬうちに金利・手数料が膨らんでいたーーなんていうリスクもありますね。

1 2
恋愛 デート アプリ アラフォー 時短 浮気事件簿 結婚 金運 美人探偵 仕事 ダイエット 婚活 占い iPhone 貧困女子 アラサー 派遣女子 CITRUS レシピ 派遣
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!