独身40歳の老後不安<相続税の基本のキ>|教育資金、住宅資金、子育て資金の一括贈与…目的別贈与の3つの非課税枠とは?

独身40歳の老後不安<相続税の基本のキ>|教育資金、住宅資金、子育て資金の一括贈与…目的別贈与の3つの非課税枠とは?

直系親族からの住宅資金贈与にも非課税枠がある

2つ目、現在使える大きな非課税枠として住宅資金の贈与があります。直系尊属から住宅取得等を目的とした資金の贈与を受ける場合に贈与税がかからない、というものです。

住宅購入時の消費税率や契約時期により非課税枠は変わってきますが、2020年3月31日までの契約で、消費税8%の物件に関する贈与であれば一般住宅で700万円、一定の基準を満たす省エネ等住宅であれば1200万円が非課税限度額になります。ちなみに、同期間の契約であって消費税が10%であれば2500万円、省エネ等住宅で3000万円と非課税枠が大きくなる制度です。

2020年4月1日以降の契約についても非課税枠があります。ただし、非課税の限度額は小さくなるので注意してください。この制度は増改築等も対象となるものの、対象となる住宅等には細かな要件があり、贈与を受ける側の所得制限もありますので、検討の際にはしっかり確認しましょう。

住宅資金贈与のデメリット

住宅資金の贈与の非課税制度を利用することにより、使えなくなる制度があります。そのひとつが、相続にあたって非常に減税効果の高い「小規模宅地の特例」です。

小規模宅地等の特例は、一定の要件を満たす場合、その土地の評価額80%が減額されるものです。例えば、評価額1億円の土地について、相続税の算出上2,000万円として計算できます、というものです。

土地等は評価が高額となりがちで、それにより相続税も大きくなります。通常で計算すれば相続税がかかるけれども、小規模宅地の特例を適用することで相続税がゼロになるというケースも少なくありません。住宅資金贈与の非課税枠を利用したために、相続税の節税対策として最も有効ともいわれる「小規模宅地の特例」が使えないことで返って税金が高くなってしまった、ということもあるので注意が必要です。

1 2 3
アプリ 貧困女子 アラサー iPhone 占い 浮気事件簿 金運 不倫 美人探偵 恋愛講座 時短 アラフォー 婚活 結婚 その1 セカンド 恋愛運 恋愛 浮気 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。