自殺者が1年のうちで一番多い3月、同僚の異変に気づくためには?

自殺者が1年のうちで一番多い3月、同僚の異変に気づくためには?

職場の同僚にかけていいのは、体調を気遣う言葉だけ

気づくべき変化としては、厚生労働省が出している「職場における自殺の予防と対応」に下記のような記載があります。

・感情が不安定になる。突然、涙ぐみ、落ち着かなくなり、不機嫌で、怒りやイライラを爆発させる
・これまでの抑うつ的な態度とは打って変わって、不自然なほど明るく振る舞う
・性格が急に変わったように見える
・周囲から差し伸べられた救いの手を拒絶するような態度に出る
・投げやりな態度が目立つ
・身なりに構わなくなる
・これまでに関心のあったことに対して興味を失う
・仕事の業績が急に落ちる。職場を休みがちになる
※一部抜粋

今回は、同じ職場の同僚というそこまで近い立場ではない関係性で、気づくべきポイントのみに抜粋して掲載しました。上記のことから言えることは、職場で孤立化してしまっているということ。誰かに助けを求められる人に自殺者は少ないのです。

パートナーであれば、対処としては病院に連れていくことが大切です。自分だけで解決しようとするのではなく、医療を頼ってください。

そして、職場での同僚など、そこまでの付き合いではない方も病院を勧めることが必要になるのですが、ここではよりデリケートに触れなければいけません。

決して「精神科」という言葉は使わないでください。希死念慮のある人は余裕を失った状態で、攻撃的になる人もいます。「精神科」という言葉を「おかしいやつだと思っている」ととらえられ、人権侵害だと訴えられてしまうこともあるのです。この場合は、「体調が心配だからお医者さんに一度見てもらったほうがいいよ」というように命令ではなく、提案するといいでしょう。これは自分の身を守るためにも必要なことなので、覚えていてください。

今回は自分ではなく周りに希死念慮を抱く人がいる場合のお話をさせていただきましたが、次回は、もし自分が希死念慮にかられてしまったら……という場合の対応策をお話をさせていただきます。

前と比べて一人を好むようになったということが、1つのサイン。

賢人のまとめ

会社の同僚という立場は近いようで、ある程度距離がある関係性。他人に興味を示さない、他人との関りを避けるようになったなどがあれば、ぜひ声をかけてあげてください。

1 2

賢人プロフィール

心理カウンセリングの賢人水口明子

メンタルケアオフィス「ハビットマインドKOKOLO」代表。公認心理師(国家資格)、精神保健福祉士(国家資格)、全心連公認 プロフェッショナル心理カウンセラー、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種などの資格を持つ。メンタルクリニックにて、インテーク面接や、訪問看護を担当後、うつ病に特化した、就労移行支援事業所の管理者としてプログラム講師、利用者へのカウンセリングを実施。また、浦和にあるカウンセリング研究所にて講師として、メンタルヘルス、アサーション、プレゼンテーションスキルアップなど50以上のプログラムを作成し、人材育成も行なっている。

恋愛 貧困女子 恋愛講座 結婚 浮気事件簿 不倫 恋愛運 浮気 キャリア その1 アラサー 美人探偵 婚活 セカンド 金運 マッチングアプリ アプリ アラフォー 占い 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。