【法律相談】会社が吸収合併!パワハラ&管理体質の親会社との文化の違いでうつに…労災はおりる?

【法律相談】会社が吸収合併!パワハラ&管理体質の親会社との文化の違いでうつに…労災はおりる?小林紘子さん(仮名・36歳・IT関連会社勤務)

A会社の労働組合や、相談窓口に行き、冷静に事情を相談してみてはいかがでしょうか

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答えます。今回の相談者は小林紘子さん(仮名・36歳・IT関連会社勤務)。

「新卒から14年間勤務している会社が、半年前に別の会社に吸収合併されました。業績が思わしくないところを助けていただいたのが実情で、社員一同ホッとするのもつかの間、合併の翌日に社内の雰囲気が激変しました。

ミッションを押し付けられ、朝礼で行動規範を唱えさせられるなど、とても軍隊的です。どの部署も中間管理職が閑職に追いやられ、親会社から来た人が就任。それまでのんびりした雰囲気で、休憩時間に雑談をしていたのに、そんな雰囲気もありません。さらにはスケジュールなども2週間前倒しにさせられた上に、サービス残業を強いられるなど、成果第一主義に。共通スケジューラーで行動を管理され、次から次へと予定を入れられて、ランチをとる時間さえありません。

私は管理部門なのですが、営業の同期はさらに締め付けが厳しくなっていました。行動は徹底的に管理され、お客様と雑談する時間もなくなり、契約更新件数も激減。その結果、離職率は15%を超え、会社の業績もダウン。

今はひとりひとりの仕事量が増え、キャパオーバーに。現場のことも知らず、親会社側は私達の業務の改善指示をしてきます。親会社側から来た上司は、若手の子をかわいがり、明らかに私に対する態度が違います。パワハラめいたイヤミを言われることも多々あります。加えて経費の精算方法ほか、書類の形式などが変わり、新たに覚えなければならない仕事も多く、過労とストレスでメンタルをやられました。

うつっぽくなったり、むずむず脚症候群になったり、不眠症になったりしています。会社も休みがちになってしまいましたが、これは労災申請できるのでしょうか。そのために必要なことはありますか?転職したくとも、私の年齢では難しく、できればこの会社に勤めたいと思っています」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……?

1 2
浮気 恋愛 浮気事件簿 恋愛運 貧困女子 不倫 金運 派遣 結婚 アラフォー 占い 時短 美人探偵 アラサー iPhone 運勢 恋愛講座 セカンド 婚活 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。