【法律相談】義母が夫の頬にキス!?結婚して分かった母と息子の強すぎる絆に、離婚を考えるように……。

義母が夫にベタベタかまうことが、不気味……離婚を考えています。大原紗月さん(仮名・34歳・公務員)

もう離婚を決意されているとしても、夫が離婚を拒否している以上、協議離婚は現段階では容易ではありません。離婚の手続としては、大きく分けて協議離婚、調停離婚、裁判離婚とあり、協議離婚ができなければ、調停に進めることになります。

しかし、調停は話し合いのお手伝いをしてもらうだけで、合意に至らなければ不成立となるのです。

調停が不成立となったら裁判ですが、裁判では、裁判上の離婚理由(不貞行為や暴力等婚姻を継続しがたい重大な事由など)がないと離婚は認められません。

夫と母親との関係が親密であるというだけでは、裁判上の離婚理由になりません。具体的に夫のマザコン故に婚姻を継続できない事情が発生し、婚姻関係が破綻しているならば別ですが……。

これまでにあなたがいたたまれないと感じていることを、夫に対し文句や愚痴ではなく、真摯な話し合いで伝えたことがなかったとすれば、これからしてみてはいかがですか。

夫はあなたとの婚姻継続を望み、子供も欲しているようなので、あなたを愛しているのでしょう。あなたがどうしても嫌だという部分について聞く耳をもっているのであれば、態度を改めてくれるかもしれません。

逆に改めないばかりか、母親の関与を否定されたことをものすごく不満に思い、折り合いがつかないということになれば、協議離婚もありうるかもしれません。

あなたの問題意識を告げたのに、離婚でもなく、聞き入れようともしない場合には、夫が改めてくれない限り一緒に暮らせないとして別居を告げるのも、何か事態が変わることにつながるかも知れません。離婚を決意しているならば、別居を告げるだけではなくて、離婚合意に先行して別居することも考えられます。

義母は誰にでも距離が近く、ボディータッチも激しい。そういうところも、受け入れがたく思っているという。

賢人のまとめ

現時点では、離婚は難しいかもしれません。話し合いをして価値観や現状を変えるよう、努力してみてはいかがでしょうか。

1 2

賢人プロフィール

法律の賢人柳原桑子

第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。

東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

柳原法律事務所http://www.yanagihara-law.com/

恋愛運 恋愛講座 運勢 iPhone 貧困女子 占い 美人探偵 浮気 金運 アプリ 結婚 恋愛 アラサー 時短 不倫 占星学 浮気事件簿 アラフォー セカンド 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。